しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

もぐらのバイオリン」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

もぐらのバイオリン 作・絵:デイビッド・マクフェイル
訳:野中 ともそ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784591090992
評価スコア 4.76
評価ランキング 604
みんなの声 総数 24
「もぐらのバイオリン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音楽で、平和な世界になりますように。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    バイオリンの音色を聞いていると、とても気持ちが落ち着きます。
    大好きな楽器のひとつです。

    地面の下に、いっぴきのもぐらが住んでいました。
    もぐらも、今まで聞いた中で一番美しい音楽・・・バイオリンの音色・・・
    に出会います。
    そして、もぐらは、「あんなふうに、きれいな音楽をかなでてみたいな。」
    と思うのでした。

    初めはうまく弾けませんでしたが、練習に練習を重ね、
    少しずつ弾けるようになるのです。

    毎日毎日、弾いていると、どんどん上手になっていきます。

    もぐらのひた向きな姿が素敵です。
    やはり、努力するっていいですよね。

    もぐらはひとり、もくもくと弾き続けていますが、
    地上では、思いもかけない出来事が起こっています。

    音楽に癒される人々。
    もぐらは、知らず知らずのうちに、
    人々をシアワセな気持ちにしていたのですね。

    「おれの音楽が、世界をかえられるかもしれない!」

    そんな強い気持ちが、音楽を通して、
    人々の気持ちを変えてしまうなんて、
    鳥肌が立つほど感動して、震えがとまりませんでした。

    誰もが願う平和。
    でも、実際は・・・
    言葉でだとけんかしてしまうけれど、音楽でなら出来るかもしれない。
    そんな、勇気を与えてくれるようなおはなしでした。

    おすすめは、高学年以上〜おとな。
    もぐらのバイオリンの音色に、癒されてください。
    そして、ひとりひとりが平和を願う気持ちを忘れずに。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐらのバイオリン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット