ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ぶたたぬききつねねこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぶたたぬききつねねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年12月
ISBN:9784772100601
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,910
みんなの声 総数 72
「ぶたたぬききつねねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しりとり絵本!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    しりとり絵本で,しりとりが理解できる年齢の子供は楽しめると思います!
    内容としては,クリスマスシーズンに読むのがぴったりですね。
    ベビーカーのことをうばぐるまと書かれていたりと,ちょっと昭和的で懐かしい感じのする絵本でもありました。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとり

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    娘が幼稚園で借りてきました。
    内容はしりとりになっていて、テンポよく進みます。
    ぶた たぬき きつね ねこ のページでなぜか笑っていました。面白かったようです。
    ひらがなも覚え始めたので、自分でも読めて言いと思いました。


    2もあるみたいですね。読んでみたいです。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスに

    最近しりとりにはまっている4歳の息子と一緒に読みました。11ぴきのねこシリーズなどで、馬場のぼるさんの絵に親しんでいるので、ユニークな絵をとても嬉しそうに見ていました。とぼけた顔が本当に面白くて、ついつい笑顔になってしまいます。
    見た目はクリスマスっぽくないのですが、最後「クリスマス」で終るので、その頃にお話会などで読んだら盛り上がりそう。いつか使ってみたいです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本での発見

    お勧めの絵本とあったので、図書館で借りてきました。

    1年生には、ちょっと幼かったですが、4歳の娘にはピッタリでした。

    「しりとり」絵本という、とってもシンプルな絵本。
    作者が馬場のぼるさんだけあって、ねこの絵は、やっぱり「11ぴきのねこ」でした。

    こういう発見は、「11ぴきのねこ」を読んだからこその発見ですよね。(その逆もあります)
    こういう楽しみ方が出来るのが、絵本の魅力ですね!!

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌を知ってるよ!と大喜び

    みんな知ってる歌がもとの絵本なので、
    こどももとっつきやすいというかすぐ親しみました。
    そして表紙を見るたびこの歌知ってるよね、を連発して
    誇りに思っているようです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めてのしりとり遊びに

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    子供のお話会の導入に使いました。
    「うばくるま」など難しいところは私が読みましたが、子供たちがわかる言葉の場面では
    元気な声が聞こえてきて、一緒に楽しめました。

    4歳の息子は、この本を読んだ後からしりとり遊びに興味をもって
    今はしりとりが彼のマイブームになってます。
    絵がシンプルでかわいいこと、しりとりでありながらストーリー性があるところがいいです。

    最後のページがクリスマスになってるので、これからの季節にいいと思います。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりあそび

    しりとりになって続いていきます。
    でも単なるしりとりではなくて、ちゃんとお話になっていて
    最後の場面は子どもも大喜びです♪

    いろんな単語を覚えて、しりとりあそびをおもしろく感じるようになったお子さんならとても楽しめるのではないかと思います。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただのしりとりではない!

    一見すると、ただのしりとり絵本のようですが、そうではありません!!
    そこにはストーリーがあるんです。
    言葉をつなげつつ、物語を展開する、さすが馬場のぼるさん!
    息子は次はどうなるのか、ワクワクしながら見入ってました。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぶたたぬききつねねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット