大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ぶたたぬききつねねこ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ぶたたぬききつねねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年12月
ISBN:9784772100601
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,914
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冬のお話会でよくつかわれますが

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    幼稚園・保育園や子どもたち向けのお話会でもよく歌ったり、読まれたりしている絵本です。
    実は単純明快で、小さなお子さんでも楽しめる「しりとり」絵本で、有名な“ぶた・たぬき・きつね・ねこ”のフレーズ以外にも、言葉が続いていて、結構長いしりとりになっています。
    絵の動きとして私が個人的に楽しかったのは、「しちめんちょう」が出てきてからの「うばぐるま・まっち・ちょこれーと・とうがらし・しょうゆ」のあたり。
    それまでは「冬」を思わせる風景は全くなかったのに、このあたりからしっかり「冬」を感じることのできる連想になっているんですよ〜。

    「ゆき・きりぎりす・すとーぶ」と続いて、ラストへと進んでいきます。
    冬のお話会の導入などに使われることが多いのが、自分で読んでみて改めてよくわかりました。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぶたたぬききつねねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット