なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

はるかぜさんといっしょに」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

はるかぜさんといっしょに 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年
ISBN:9784772100397
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,737
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誘われて

    春の風ってこうやって人の心に入り込んで
    あったかくして、行動させる力がありますね。
    だんだんにこにこしていたら、その笑顔が伝染して
    みんなを連れて行く力がある。
    ああ気持ちが良くて鼻歌うたいたくなるし
    うきうきするきもちが表現されている絵本でした。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を先取り

    「わたしのワンピース」で、にしまきかやこさんが描く黄緑色がとても美しく好きで、この絵本もはるかぜさんの青、花びらのピンクがこの黄緑色にとても映えて、すばらしい色彩の絵本だと思いました。
    はるかぜさんが吹く花びら追いかけて、町のみんなも集まります。
    絵本を読んでいるだけで、春のぽかぽかした感じが味わえます。
    早く春が来ないかなぁ。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるかぜさんといっしょに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット