十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぺこぺこライオン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぺこぺこライオン 作・絵:きむら よしお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2006年01月
評価スコア 4
評価ランキング 18,399
みんなの声 総数 9
「ぺこぺこライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつまで続くかな

    おなかがすいているライオンのどんな話?
    ライオンの顔が少しぬけている感じがして
    借りてみました。

    ラクダとライオンのおっかけっこ。
    食べられるという緊迫感がそこにはありましたが
    息子にはよく分かっていなかったようです。

    一晩あけて、きっとまたその戦いが
    始まるのでしょうね。
    流れるようなイラストがよかったです。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすばらしい!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    ページを開くと、広大な地平線に太陽がのぼり、そして風はねむったままという風景が。みとれていると、ライオンとラクダが登場し、緊迫した状態が続く。まるで、本当の草原で行われている生存競争をみているかのよう。読んでいるほうは、どうなるんだろうと、ドキドキ感が高まる。
    ライオンとラクダのかけひきがたまらなくおもしろい。結果がどうなったかが描かれていないところがまたいいと思う。
    久しぶりに心が動かされる絵本に出会った感じ。
    風を感じる絵本でもあった。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぺこぺこライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット