たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

やさいのおしゃべり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

やさいのおしゃべり 作:泉なほ
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784323013664
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,612
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 野菜を以前より食べる様に

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳4ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    いもとようこさんの絵がとても可愛らしく、表紙にとても惹かれました。
    冷蔵庫の中に長いこと放置された野菜たちが、食べてもらえず、嘆いている様子が描かれています。
    この絵本を読んでから、息子は野菜を見ると『えんえん(泣いている)』と言いながら、食べる様に。
    そして、『にこっ』と言います。
    食べてあげたから、にこって笑ってるねと。

    この絵本のおかげで以前より野菜を食べてくれる様になりました。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳が痛いかも

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    ちょっと読んでいると主婦の私には耳が痛いかも?!
    たまに私もあっ!!!と思う事があります。
    我が家でもこんな会話がなされていたらどうしましょう。

    これを読んでからちょっと野菜を美味しい食べときを
    見逃さずにしたいなと思いました。

    きゅうりを急に食べられるようになったれいちゃん。
    野菜の言葉をわかる子だったのかな〜?!

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとさんの絵が好きで購入しました。息子がすごく好きな本です。やさいの絵本は多いから、子どもって実はやさい好きなのか?苦手だから絵本で多いのか?うちの息子は苦手で食べないのに、この絵本はなぜかお気に入りです。
    冷蔵庫の中で粗末に扱われるやさいは、かわいそうだけどちょっと面白い(^_^.)いもとさんの描くやさいはやっぱりかわいくておすすめです。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜のことが分かった

    野菜のことを、いろいろな角度から知ることができました。名前や形はもちろん、使われず残ってしまった野菜はとても悲しんでいることなど野菜の気持ちもわかり、子供は「かわいそう」と言っていました。また、さつまいもやじゃがいもが冷蔵庫で寒くて凍えてしまう場面があり、子供に「なんで?」と質問され、冷蔵庫が苦手な野菜もあることも知ることができました。他にも、この野菜でどんな料理ができるのか、など野菜から色々なことを学ぶことができる本です。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大根さんの涙

    心惹かれたタイトル、そしてかわいい絵。

    子供はまだ2歳ですが、日常見る野菜たちの登場に興味津々。
    チラっと見た時には挿絵についての感想を口にしていますが
    読み進めるに従って静かになって真剣。

    主人公キュウリくんの心情が伝わるのか
    少しドキドキしている様子もうかがえました。

    まだ分からない言葉もあるし、完全には理解していないのでしょうが
    この絵本を読むようになってから野菜を残さなくなり
    食わず嫌いをしなくなったのは事実です。
    お皿に残っている人参を見て「人参さんも泣いちゃうよね?」とパクっ。

    この先の食育を考えても購入して良かったと思っています。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキッとします。

    『どうして野菜食べないの!』
    『お野菜また残してる!』

    日々繰り広げられる我が家の食卓での会話です。

    子供が野菜が苦手なのを口実に、我が家の冷蔵庫にも・・・ドキッとするような姿になりかかっている野菜がいることを思い出しました。

    『大根、熱くないかな』
    『うわ!レタスちぎって痛くないの』
    違った意味でうるさくなった子供ですが(笑)それでも、以前に比べ野菜たちを食べるようになってきました。

    この本を手に取るお母さんはきっと、子供の野菜嫌いを克服するためのひとつの手段とされている方が多くいらっしゃると思いますが、私たち母親も考えさせられる一冊ではないでしょうか。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母も頑張ります

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    本当にこんなおしゃべりしていたら・・・うちの冷蔵庫もかなり賑やかなことになっているでしょう。
    「好き嫌いをなくそうね」と子供に言うよりも前に、ちゃんと食材を使い切らないと!という気持ちにさせられます。

    冷蔵庫の野菜室の中では、忘れられている野菜たちが悲しんでいます。
    シナシナになってブツブツができただいこんさんは、いつまでも泣いています。
    そんな姿を見て娘は優しく息を「フーッ」と吹きかけていました。
    我が家でやっている「痛いの痛いの飛んでいけ」のようなおまじないです。

    食べ物は大切に。
    みんなが笑顔で冷蔵庫から卒業できるように、娘とともに母も頑張ろうと思いました。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 胸が痛いなぁ〜。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    本を買ったときにはさんであった、
    新刊絵本の広告にこの絵本が載っていて、
    面白そうだなぁと思ったので、図書館で予約して借りてみました。
    中身を見てみると、結構文章が長く、2歳の息子にはちょっと早かったかな?と思いました。

    れいちゃんちの冷蔵庫は、かなりひどいなぁ〜(^_^;)
    ウチは、そこまでじゃない・・・とは言いながらも、野菜を腐らせてしまったことがないわけじゃありません。
    大根さんは、黒くなっても厚く皮をむいて食べちゃってるなぁ。
    こんなに悲しんでいたのかと思うと・・・胸が痛みます。

    主人公(?)のれいちゃんは小学1年生。
    まさに、そのくらいの年齢なら、もっと楽しめるのかもしれませんね。
    図書ボランティアなど小学校でなさっている方にはうってつけなのではないでしょうか?
    食べ物の大切さも、理解してもらいたい年頃だし。
    おうちの冷蔵庫事情も、もっと把握してそう!
    「ウチの冷蔵庫はもっとすごい!」なんて話題に花が咲いたりして(笑)
    お母さんは気が気じゃないかもしれませんね。
    私も、野菜たちに「ここに買われてよかった!」と思ってもらえるような冷蔵庫をキープしたいなぁ。
    そういう気持ちにさせてもらえただけでも、この絵本を読んでみてよかった♪
    息子には、もう少し長いお話が聞けるようになったら、再度読んであげたいと思います。

    掲載日:2008/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やさいのおしゃべり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット