くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おがわのおとをきいていました」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おがわのおとをきいていました 作・絵:スズキ コージ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784052023798
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,093
みんなの声 総数 18
「おがわのおとをきいていました」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばったね、はなめんちゃん

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    スズキさんの作品は、独特の絵と色彩があまり好きではなくて敬遠してたんですけど・・このお話はよかったです。

    川を飛び越えようとする女の子が、飛び越えるまでの短い時間のことを
    女の子の目線で描いてます。
    意地悪かえるが出てきたり、虫がお話してくれたり・・
    女の子が勇気を振り絞る姿を応援したくなります。
    水しぶきだけのページで、一瞬失敗したのかと思いました。

    私も実家の近くにあった小さい池を飛び越えた日のことを思い出しました。
    緑基調で描かれた独特の絵と、ストーリーがとても調和してます。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おがわのおとをきいていました」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット