キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

きはなんにもいわないの」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

きはなんにもいわないの 作・絵:片山健
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784052024214
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,776
みんなの声 総数 25
「きはなんにもいわないの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとうさんの偉大さ!

    おとうさんの見守る愛情を感じました。やっぱりおとうさんは偉大だと思いました。すーくんは、おとうさんが見守る中、一人で木に登ったり、太い枝の上にも立てるようになりました。手を貸さないけれどおとうさんに見守られて勇気を出す事が出来たと思いました。怖いけれど、自分の力で木から降りることも出来ました。経験によって挑戦できた喜びで自信がついたと思います。なんにも言わないおとうさんの「木は何にも言わないの。」に、深い愛情を感じました。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲラゲラわらって、そよそよする

    すーくんが「おとうさん きに なって」って言ったら、次の頁でお父さんは木になっちゃっている。(木におとうさんの顔だけあり)。この発想の大胆さにびっくり、うれしくなりました。といっても、子どもは特別なことではないみたい。絵にじっと見入っていました。

    虫がよってきてウンチをしたり、犬がきてオシッコをしたりする頁で、息子は大笑い。すーくんの臨場感あふれる言葉と絵、木になってるお父さんの動じなさが絶妙です。

    「風がふいています。そよそよ そよそよ」のすーくんと女の子が風にふかれるシーンは、大好き。音や匂い温度がそのまま伝わってくるようで、一緒に目をつむってしまいます。息子も次の頁へ急かすことなく、その間を楽しんでいるようなので、うれしいです。

    ユーモアもしっとり感もある、とてもいい絵本だと思います。

    掲載日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きはなんにもいわないの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット