アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

きはなんにもいわないの」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きはなんにもいわないの 作・絵:片山健
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784052024214
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,566
みんなの声 総数 25
「きはなんにもいわないの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お父さんと読む本かな

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    「お父さん木になって」と言うと、木になってしまうお父さん。
    だけど、登り始めた子供が苦労していても、お父さんは木だから何も言いません。
    そして、木であるためにいろんなハプニングが起こります。その場面では子供達は大笑いでした。

    こう書いてしまうとナンセンス絵本のようですが、
    子供に干渉しすぎてはいけないというメッセージがこめられてるように感じました。
    木になったお父さんは、親のあるべき姿そのものなのかな・・というのは深読みしすぎでしょうか。

    淡い色合いで描かれた、父子の情景にほのぼのとしました。
    このお話、「木は何にも言わないの」のところはお父さんがよむと
    いっそうこのお話の持ち味が生かされるような気がします(笑)

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きはなんにもいわないの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット