庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

きはなんにもいわないの」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

きはなんにもいわないの 作・絵:片山健
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784052024214
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,161
みんなの声 総数 25
「きはなんにもいわないの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとうさんとの時間

    おとうさんとのお散歩の途中 
    男の子はお父さんを木に見立てて
    お父さんの木に登っていき自然を満喫します。
    お父さんも木になりきっているので
    男の子に話し掛けられても「きはなんにもいわないの」という声にならない声をかけます。
    とってもゆったりとした父子の時間の流れを感じて
    ほっこりとしてしまう絵本です。
    お父さんが読んであげたら喜ばれるのではないでしょうか。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父親の姿

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    片山 健さんの絵が好きです。読んでみたら、内容も片山健さんらしい、ほのぼのとしていて余韻が残る素敵なお話でした。
    子供がお父さんに木になってと言うと、お父さんは木になってくれます。
    子供は木になったお父さんに、色々話かけますが、お父さんは木なので・・・
    父親にはこういう風であってほしいなあと思いました。子供が一言助けを求めただけで、跳んでいくのではなく、子供がどうするのかそばで見守っていて、本当に助けが必要なときにはさっと手を差し伸べる。
    子供は、木になったお父さんがしゃべらないのを当然と思っているようでした。だって、「(木から)お父さんに戻ってよかったね」と言っていましたもの(笑)。

    掲載日:2008/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きはなんにもいわないの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット