大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

すいようびくんの げんきだま」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

すいようびくんの げんきだま 作:那須田 淳
絵:エリック・バトゥー
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784061323261
評価スコア 3.95
評価ランキング 28,536
みんなの声 総数 18
「すいようびくんの げんきだま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 水曜日の意味

    『ペルーの青ひげ』の後に読んだので、とても救われた気持ちになりました。
    『色の女王』の後に読んだので、色の持つイメージがとても膨らみました。

    一週間の真ん中の水曜日。
    すいようびくんは一週間の真ん中に仕事をするから、とても意味があるのでしょうね。
    すいようびくんはいろいろな色を集めてそれからげんきだまを作ります。
    いろんなところにあるいろいろな色。
    バトゥーの怖い絵本を見てもほのぼのした絵本を見ても、彼はとても色彩を大事にしている作家だと思います。
    各ページの色調に思いが込められているように感じました。

    集めた色は調理して虹のもとになりました。
    集めた色が灰色や闇にならなくてよかったと思いました。
    虹には夢があり喜びがあり甘さがあります。

    後三日頑張れば日曜日。
    週明けから頑張って少し息抜きしたい水曜日のお話。
    文章は日本人ですが、絵が先にあったのでしょうか?

    楽しく読みました。

    掲載日:2011/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すいようびくんの げんきだま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おこだでませんように / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.95)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット