十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

せっけん つるりん」 大人が読んだ みんなの声

せっけん つるりん 作・絵:今井 弓子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1978年
ISBN:9784265906130
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,309
みんなの声 総数 25
「せっけん つるりん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私が20代の頃、友人のお姉さんの家へ行って手にした絵本です。
    あらま〜、大変!
    子どもって大変だなぁ〜。
    でも、子育ては楽しそう。
    って、お子さんを追いかける友人のお姉さんを見て思いました。

    この作品の記憶が鮮明なのは、おじいちゃんのふくよかめの体形にフフッとしたことと、石鹸を追いかけるはだかん坊の男の子の元気よさ。

    お風呂の窓から石鹸を追いかけ、飛び出したところからビックリ!
    今じゃ固形石鹸より、液体のボディーソプが主流ですから、昭和の時代を感じますね。

    とにかくおじいちゃんの幸せそうな顔。
    孫とお風呂って、楽しみなんでしょうね。

    戻って来た石鹸の大きさに、小さい読者さんは、驚きながらも興味を持つでしょうね。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今はこんな風に出歩かないでね。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    岩崎書店さんらしい作品だな〜と、なんか読み終わって納得してしまいました。(最近、もしかしたら書店さんの好みの傾向も分かってきたかも〜)

    おじいちゃんと孫息子がお風呂に入る楽しいお話です。
    それ以下でも以上でもなく、お風呂を楽しむための絵本でした。
    お父さんお母さん、もしくはおじいちゃんおばあちゃんに読んでもらって、家族で楽しんでほしいな。
    もっとも今こんな風に裸で街中を歩いていたら、小さい子はいろんな意味で危ないですから、気をつけてください。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもらしい!

    男の子がおじいちゃんと一緒にお風呂に入るお話です。

    石鹸で“つるり〜ん”と滑って外へ出て行くところが、子どもらしさが出ていて面白いなぁと思いました。
    現在はボディソープが主流になっているので、石鹸がなんだか懐かしくも感じました。
    石鹸ならではの遊び方(?)というか、面白さが詰まったお話だと思いました。

    個人的には、イラストはあまり好きではありませんが、お話は楽しくて気にいっています。

    お風呂に入る前に、子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せっけん つるりん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / なにをたべてきたの? / ちょっとだけ / くれよんのくろくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット