大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

いたいのいたいの とんでいけ!」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたいのいたいの とんでいけ! 作:山岡 ひかる
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784871101561
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,639
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おでこをさわりながら読んでいます

    「いたいのいたいのとんでいけ」という言葉に親しんでもらうために、1歳2カ月の息子に読みきかせました。

    男の子が転んだところからはじまり、犬や猫に飛んでいき、また男の子に戻ってきて最後はかみなりさまに。という、物語がしっかりした絵本です。

    男の子のところを息子の名前を入れて、おでこをさわりながら読んでいます。
    いつも1度読むと3〜4回は繰り返し読むように手渡され、かなりお気に入りのようです。
    まだ「いたいの〜」の台詞を効果的に使えたことはないのですが、そのうち効いてくるのでは。と思って繰り返し読み聞かせております。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらいしいです!

    • そう坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子1歳

    絵本の題名どおり、男の子が転んで「いたいのいたいのとんでいけ!」をするのですが、それが次々に他の動物にとんでいく繰り返しのお話です。

    繰り返しが大好きな年齢なので、よく見ていて、”いたい”(薄ピンクのきず)が飛んできたところを「あっ、あっ」と指差しています。
    言葉はまだですが、「とんでいけ!」では一緒にお手てを上にあげて繰り返しています。

    自分がけがしたときも、この言葉で立ち直るようになりました!

    最後に鬼が出てきて”いたい”を食べてしまうのが私としてはなんともおもしろいなぁっと思います。
    ただ、その鬼が子どもによってはちょっとこわいかも・・・うちの子は全然大丈夫でした☆

    子どもが自分自身に重ねやすくて、楽しい絵本だと思います!

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたいのいたいの とんでいけ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット