だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

いたいのいたいの とんでいけ!」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたいのいたいの とんでいけ! 作:山岡 ひかる
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784871101561
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,639
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と一緒に読みました。タイトルからして男の子がいたくって「いたいのいたいのとんでいけ」をしてにっこり、でハッピーエンドな話なのかなーと勝手に想像してましたが、全然違ってとても面白くって良い意味で裏切られました。いたいのいたいのとんでいけ、は娘にも良く使っているし、身近な題材でよかったです。でも、娘は雷が好きじゃないのでちょっとその辺りは怖がってしまいました。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「いたいの」侮りがたし!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    これは、小さなお子さんたちのお話会で、一緒に行ったボランティアの人が読んでくれた絵本でした。
    集まった子どもたちが口を開けてみていました。
    「いたいの」が飛んでく様は大人が見てても面白かったです。
    しかも戻ってくるとは、「いたいの」侮りがたし!
    最期のオチもなかなか意外性があって、びっくりでした。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    怪我をしたときに子供によく言う「いたいのいたいのとんでいけ」の言葉を元にした面白いストーリーの本でした。どんどん飛んでいってしまうところがユニークでした。孫も最後どうなるんだろうって興味深々でした。「いたいのいたいのとんでいけー!」って一緒になって叫んでいたりしてとても面白かったようです。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもから大人まで

    一番の受けどころは、痛がっている猫のヒゲがくしゃくくしゃになるところ。
    「いたいのいたいの」を、「かゆいのかゆいの」とか、「くさいのくさい」のに置き換えたり、いろいろ楽しめます!
    思わず、大人も笑ってしまう、子どもから大人まで十分楽しめる一冊です。

    掲載日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいのいたいの・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    娘が大好きな絵本です。
    図書館で借りて、何度も何度もリクエストがあったので購入したほどお気に入りの一冊です。

    繰り返しも楽しいし、泣いてる動物達もすっごくかわいい☆
    しかも日ごろからよく知っている言葉なので親しみやすいです^^
    「いたいのいたいの〜〜・・・」と一緒に言うのも楽しいし、
    「いたいのいたいの〜〜・・・・○のおでこにぺったんこ!!」なんてやり合って、楽しんでました♪

    とてもかわいい絵本です。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が泣きやみました

    • みな☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子2歳

    2歳になった娘はちょっとしたことでよく泣くようになりました。

    少し痛いだけでも大泣きして、痛さをアピールしてきます。

    「いたいのいたいのとんでいけー」と言うとホントに痛さが軽減すると言いますが、娘にはイマイチ分からないようでキョトンとしてました。


    そこで、この本を読んであげました。

    「いたい、いたい」部分がおでこに赤く描かれています。
    それが、「とんでいけ〜」と言うと飛んでいくんです。

    飛んで行った「いたい、いたい」はいったいどこに行くのでしょうか?

    読んでる私も楽しくなりました。


    絵で見るとイメージが出来て、子供には良くわかるようで、

    本のように「いたいのいたいの、お空のうえまで飛んでけ!飛んでけ!」と言ってみると、お空を見て泣きやみました。

    この先ずっと使えそうです☆

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまじない

    おでこをぶつけた男の子が、「いたいの いたいの・・・とんでいけ!」と犬やスズメなどに飛ばしていくお話です。
    最後には雷さまの所まで跳んでいってしまいます。

    乳児さんはよく転んだりしますよね。
    私は「いたいの いたいの ○○ちゃんに とんでいけ!」とよくやってあげます。
    飛ばされた子は、「いた〜い!!」といいリアクションをしてくれるんです(笑)
    そうすると、泣きベソをかいていた子も笑って、痛いのがなくなってしまうようです。

    「いたいの いたいの とんでいけ!」は、子どもにとってステキなおまじないの言葉のようです。
    絵もかわいくて、子どもにも分かりやすい内容なので、オススメの一冊です☆

    掲載日:2007/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたいのいたいの とんでいけ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット