大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

しってるねん」 大人が読んだ みんなの声

しってるねん 作:いちかわ けいこ
絵:長谷川 義史
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784752003304
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,834
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あるある

    • アンコパンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    大人でもそれ、あるある(笑)
    挨拶したけど、誰だか思い出せない!
    思い出したい!思い出せない!
    スッキリできない!思い出そうとすればするほど思い出せない!
    そんな気持ちとスッキリした気持ち両方味わえる楽しい絵本です。

    掲載日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!絵本

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    大阪弁だな・・・

    あら、表紙のおじさんったら鼻くそ取ってる
    おくさまのみせ「アリス」って
    発行所が「アリス館」

    とにかく、つっこみどころ満載の
    長谷川さんの絵が
    内容をもっとおかしくしてくれてます

    皆並べて白黒写真のところとか
    絵本を閉じると
    このおじさんは?
    私は、魚屋さんのおじさんだと思うけど(^^ゞ

    何度も、ページを戻ってみたり

    子どもでなくても
    日常的によくあること(^^ゞ

    とにかく、楽しい!です

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいノリです!!

    この絵本は,声に出して読んでいると,
    とっても楽しくなってくる絵本です。
    長谷川義史さんの絵も最高なんですが,
    やっぱり関西弁っていいですよねー。

    私はずっと東京住まいなのですが,
    関西弁ってなんか楽しいんですよね。
    普段はもちろん話せないので,
    絵本でふれるのはとっても楽しいです。

    きっと変なイントネーションになっているんだと
    思いますが,それでも,たまらなく声に
    出して読みたくなるんです♪

    みなさんも,関西弁にふれてみましょう!!

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挨拶されて あれ? 誰だったかな? 分からないことあるよね

    この子は 誰だろうと 考えて 考えて・・・・
     
    ちがうな〜・・・・

    長谷川さんの絵が 味があって 大阪の商店街かな?

    いろんな人が 生きてることが この絵本では 生き生きと描かれていて  楽しい!
     
    くすりやの そこそこききます (正直な お店だね!)
    おもしろくて 笑えてきます!
    さかなやの おばちゃんの たくましさ たこが お客さんにすみかけた〜
    ぼくは知らん顔して ペロペロキャンディーなめてるのも この絵本のおちにつなげているな〜

    あめたべすぎて 虫歯 
    あら? 歯医者の先生だったんだ!  いつもお世話になってる見たいね  
    大きなマスクの 先生の顔 
    ほな またねが おもしろい!

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あのおばちゃん、だれやった?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    「う〜ん、知ってるねんけど、誰やったかいな〜。」
    ここまで出掛かってるんやけど・・・だれや!?

    よくあるシーン。実際私は、いつものこと。(汗)
    なぜなら、私は人の名前を覚えるのが超苦手だったりする・・・

    この間の長谷川義史さんの講演会で読み聞かせてもらった一冊。
    ここでのエピソード。
    大阪弁について、いちかわけいこさんに、何度かだめだしをしたとか・・・

    長谷川さんに読んでもらった『しってるねん』は、むっちゃ面白かった。
    長谷川さんが絵本を作るとき、実際に口に出して読むといいます。
    だから、とても現実味があって、すんなりと物語に入っていける。

    長谷川さんの遊び心も、あちこちに散りばめてあって、
    何度読み返しても、発見がいっぱい!

    そういえば・・・娘に読んだことあったような・・・
    そのときは、おばちゃんの顔を見比べるべく、
    何度も何度もページを行ったり来たりしてました。

    もう一度、借りてきて読みたいと・・・
    いえ、買ったほうが得かも!ね。

    何度でも楽しみたい。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しってるねん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット