もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

こぶたのブルトン はるは おはなみ」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぶたのブルトン はるは おはなみ 作:中川 ひろたか
絵:市居 みか
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784752003298
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,171
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タカサキ山の桜

     お花見の季節が待ち遠しいです。タカサキ山いっぱいの桜がいいなと思いました。見返しの、桜色がはなやかです。
     お花見は桜を見るだけでなく、やっぱり「だんご」のほうが楽しみです。山の途中の屋台も、お花見らしいなと思いました。
     突然、さくらだちゃんの登場にもびっくり。どたばたしても、はなみだんごでまったりしているブルトンたちがほほえましかったです。
     
     ブルトンの部屋の、丸いちゃぶ台がほのぼのしてかわいいなと思いました。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「なにそれ」

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    強烈な個性の持ち主のだるまのタカサキさん。
    どんなお花見になるのか、もうワクワク☆

    タカサキさんは、出店には目もくれず、
    たかさきやまのてっぺんを目指します。
    店の人も個性的で、会話もユニークで面白い。

    そして到着。そこは、さくらが満開♪
    そして大勢の人!

    タカサキさんたちは、ちょっと離れた場所へ・・・
    って!そこ、さくらの花が見えないじゃん!

    でもそこへ「お花見出張サービス」の猫がやってきます。

    さくらだちゃんが歌う歌がまた面白い。
    「さくらが さいたら しょうがくせい。
     さくらが ちったら ちゅうがくせい。
     さくらの おやには こうこうせい。
     やがて りっぱな はながさく。」
    って!無茶苦茶な歌。可笑しすぎる〜

    極めつけは、タカサキさんが持って来たお弁当の中身。
    たまごやき・・・と思ったら、たくわん。
    からあげ・・・と思ったら、かりんとう。
    ビール・・・と思ったら!?
    「色が、似てるんで。」とタカサキさんは言うけど、
    「なにそれ」でしょう〜☆
    まったく、わらかしてくれますよね。

    満開の桜の花としゃぼんだま。
    とってもキレイです☆

    それにしても、作者の中川ひろたかさんの頭の中って、
    どうなってるんだろう。覗いてみたい☆

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぶたのブルトン はるは おはなみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / からすのパンやさん / おおきなかぶ / おふろだいすき / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット