となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

春はあけぼの」 大人が読んだ みんなの声

春はあけぼの 文:清少納言
絵:たんじあきこ
編:齋藤 孝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784593560509
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,019
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私が学生の頃、清少納言のこの随筆を歌のように覚えたように思います 

    この絵本は たんじあきこさんの絵が美しさとかわいさが混じり現代風なので・・・・あれ?と思いましたが 
    子ども達がこの絵本を見て  「春はあけぼの」を  歌のように覚えてくれたら おもしろいですね

    色彩がきれいで  春夏秋冬の美しさが感じられます
    そこに かわいい人がいるのがおもしろく  斬新で 現代の感覚なんです

    口語訳を読めば 歌の意味が分かりますが、小さい子どもには難しいと思います
    声に出して覚えたい日本語の宝石とは うまいこといったものです

    古典をこのような形で覚え   大きくなってから意味を解読するのも良いと思いました

    斉藤孝さんの解説 なかなか良いです

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい!

    • ねこなさん
    • 30代
    • その他の方
    • 埼玉県

    中学の頃、紫式部の「源氏物語」と並んで、序章を丸暗記させられた記憶が蘇ります(笑)。
    古典が大好きだったので、全く苦ではなかったのですが、中には苦労していた友達もいました。

    そして、先日。大人のための読書会で、この絵本を取り上げてみました。
    「えー…古典?」という顔をされた方もいらっしゃいましたが、ゆっくりと、「春はあけぼの…」と読んでいくと、一様に目を閉じて、聞き入っていらっしゃいました。終わった後の感想では
    「まぶたの裏に情景が浮かんできた」
    「音のリズムが気持ちよかった」
    などなど。好評でした。
    ぜひ次は、暗記をして、空で読みたいものです。

    ちょっとイラストが可愛すぎるかな? という意見もありましたが、逆にお堅いイラストよりも、とっつきやすくてよいと思います。
    最後に口語訳がついているのもグッド。
    ぜひ、別の段も読んでみたいと思いました。

    掲載日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • むずかしい絵本だね

    一応、娘にも読んでみたのですが、「むずかしい絵本だね」と(笑)。
    「ややこしや」と同じだね、と(笑。教育テレビです)。
    そういうニュアンスはでもわかるのだなあ、子どもにも。

    英語の幼児絵本よりも、古文の方がやはり難しいものなのですね。
    そういえば、古文の時代は幼児用の絵本などなかったのかなあ?
    なかったのだろうなあ。昔話を口伝えで話すということはあっても。

    しかし、古文に触れたことのないほんの小さな子どもにとっては
    難しくとも、大人にとってはやわらかく馴染みやすい絵本だと思います。
    古文のちょっとかたっ苦しい雰囲気がなくなって、すうっと染みこんで
    くるように思います。

    このシリーズ、私はとても気になるのでまた読みたいです。
    娘にも本格的に古文に接する前にまた読んでみてほしいなあ。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章にうっとり

    私も「むささきだちたる雲のほそくたなびきたる」が
    昔からとても好きで、口にするだけでうっとりしてしまいます。
    ただ絵そのものは可愛くて嫌いではありませんが
    組み合わせとしてはどうかなと思います。
    子供にとっては手に取りやすくよいのかもしれませんが・・・

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本語の良さ

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    学生時代に覚えた古文がこんなにわかりやすい絵本になっていて
    びっくりでした。
    私が学生の頃にこれがあれば、苦労しなくても
    楽しく覚えられたのに・・(笑)
    大人になって読み返すと素敵な文章だったんだな、と感じました。

    かわいい絵と一緒に日本語の良さを伝えてくれていると思います。
    ちょっと子供たちには言い回しが難しいかな〜とも思ったのですが
    後ろの訳を見ながら話を進めていくと
    おもしろさがわかったようでした。
    古文に触れる良いきっかけになった気がします。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古文が、とっても身近なものに…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    四季の美しさをみごとに表現した清少納言の言葉が、きれいでかわいい絵本になりました。
    声に出して読み、絵を見て、口語訳がなくても、その風景が見えるようで、古文がとっても、身近な物に感じることができました。
    学生時代、古語辞典片手に口語訳して、頭に叩き込んでいたあの頃には、想像もできない、楽しい美しい言葉を、幼い頃から触れるいい機会になると思います。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわ

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    清少納言の枕草子、学生の頃、誰もが通ってきたと思います。
    しかし、古文の授業は、なかなか理解が難しく、ただ勉強しただけで過ぎてしまいました。

    大人になって、この絵本をみつけ、思わず声に出して読んでいました。

    清少納言が、女らしい鋭い視点で表現する、春夏秋冬の季節感は、
    大人になった今、感覚的に伝わってきます。
    平安時代の情緒溢れる世界もかいま見えるような…。

    古文は文字、のイメージが強かったのですが、
    絵本になると、このピンク色基調の、柔らかくふわふわした感じが、
    決して難しいものではないと思わせてくれました。

    意味はわからなくても、子供にもこの雰囲気は伝わるのではないでしょうか。
    何度も何度も声に出して読みたい本です。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古典

    古典の授業で習ったこの文章をこういう絵本という素晴らしい絵とともに再会できたことをとても喜ばしく思います。何千年も前にしたためられた文章をこうして読める事は素晴らしい事だと思いました。こうして声に出して読んでみると文章の張りが出てくるのも驚きました。絵がとても親しみやすいので何度も読みたくなります。知らないうちに暗記してしまいそうです。声に出す言葉絵本のシリーズをもっと読みたくなりました。私は蛍の場面が好きです。眺めていたら本当に私自身が蛍の中にいるような錯覚に陥ったほどとても魅力的な絵でした。

    掲載日:2008/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がしたしみやすい

    春は あけぼの

    なあんかむかし昔に古典でならったとおもうが、残念な事にすっかり忘れています。
    絵本にすると読んでみたくなりました。
    絵もかわいいし、絵本にすると親しみやすくなります。
    改めて日本の四季のうつくしさを再確認しました。

    声にだすことばえほんとかいてあったので、声に出してよんで見ましたが、わたしにはむつかしいです。

    でも、幼児期から何回も読んで暗記できるようにしておけば、中学校で古典を習うときの役にたつことまちがいありませんので、お薦めの絵本です。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!!!!

    図書館で見つけた絵本。カラフルで可愛い表紙が目に付きました。

    学校で『枕草子』を習ったけど、正直古典は苦手でした…
    なんとなくは分かるけど、どんな状況を「いとをかし」と
    言っているのか分かりませんでした(>_<;)

    でも、これはイラストで分かっているから
    状況が凄く分かりやすい!!!
    イラストも色彩豊かだからとてもキレイで古典文学という
    感じがしなくて凄くいい!!読みやすいです。
    あと、ちゃんと口語訳もついているのも分かりやすくて
    いいです♪

    授業で習う前に、この絵本と出会っていたら
    もっと古典が好きになったと思います(e^□^e)

    ぜひ中学生や高校生、教育実習前の大学生に
    おすすめしたい絵本です!!!

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「春はあけぼの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット