まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

まいごのまめのつる」 大人が読んだ みんなの声

まいごのまめのつる 作:こだま ともこ
絵:おりも きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年09月
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,013
みんなの声 総数 6
「まいごのまめのつる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たどっていくのが楽しい

    料理は苦手だけれど、野菜を育てるのが得意なマグばあさん。
    野菜を育てられないけれど、料理が得意なメグばあさん。
    お互いに羨ましく、悔しく思いながら、二人はすれ違っても挨拶もしない仲。
    ある日、マグばあさんが育てたまめのつるをずっとたどっていくと
    メグばあさんの庭で実をつけていました。
    その実でおいしいスープを作ったメグばあさん。
    二人は互いにそれを自分のスープだと言い張ってゆずりません・・・

    子どものころ大好きだった絵本で、何度も読んでもらいました。
    ページをまたいでずっと伸びていくまめのつるがとにかく面白くて、
    そしてその途中で登場する動物たちの動きが楽しかったのを覚えています。

    特に好きだったのは、ぶたが今にもつるを食べようと
    ナイフとフォークを立てているところ。
    「きらないで!」と子ども心にハラハラ思ったということは、
    物語の世界に入り込んで、登場人物と同じ気持ちに
    なっていたんだなぁと今感じます。
    仲違いしていた二人が仲良くなるシーンもとても素敵。
    大人になった今でも変わらない面白さ。
    購入したいです!

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まいごのまめのつる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット