ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ちいさなヒッポ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなヒッポ 作・絵:マーシャ・ブラウン
訳:内田 莉莎子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年1月
ISBN:9784033272504
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,801
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切なことはしっかり教えとかなきゃ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    以前読んだことを忘れて、また借りてきましたが、
    「グァオ!」という言葉で思い出しました。

    最近特に好き勝手動くようになり、
    道でも手を振り離して歩きたがる息子。

    お母さんが子どもに言葉や生きるすべを教えるのを読んでいて、
    嫌がっても大切なことはしっかり教えとかなきゃと
    改めて思いました。

    お母さんが助けに来るのが本当にかっこいいです。

    「3びきのやぎのがらがらどん」の人だと知り、
    ますますいい話だと思いました。
    ちょっと版画がこわいけど、そこも味があっていいです。

    掲載日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対的な安心感

    木版画で描かれた絵がとても美しいです
    かばのお母さんが子供に自分の身の守り方を教えます
    おおきなわににかみつかれてピンチのヒッポ
    お母さんがガブリとわににかみついているシーンは迫力です。
    自分を守ってくれる絶対的な存在がいる安心感を子供に
    伝えてくれるお話だと思います。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画が美しい

    3歳10ヶ月の息子に幼稚園で借りました。
    子どものカバが、大声で鳴く訓練をお母さんから受ける話。

    とにかく、版画がとても美しいです。
    表紙、裏表紙見返しの、夕暮れ時(朝焼け?)の水辺の、
    カバと鶴のシーンはすごい。

    「グァオ!」と、カバは本当に鳴くのかな?
    ワニに食べられないでよかったね。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストが迫力

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    3歳の娘が読んでと持ってきました。
    ちいさなかばヒッポが母さんからかば語等を習います。かばの世界も学ぶことがあってたいへんなのかな。どこも同じですね。
    ラストがわにが登場してヒッポが危機に陥り、迫力でドキドキしました。ヒッポを助けてくれたのはやっぱり…。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素晴らしい!

    「三びきやぎのがらがらどん」の絵本で有名なマーシャ・ブラウンの作品です。
    図書館でたまたま見つけて、絵がとても素晴らしかったので、借りてみました。
    版画が、とても素晴らしいです!!
    ストーリーは、かばの子供が、言葉を覚えたりする日常生活の内容です。
    息子は、ワニがでてくるところが、とても興味をそそられるようでした。おかあさんカバの叫んでいる絵や、ワニに噛みついている絵がとても迫力があり、絵に釘付けでした。
    「読んで」と自分から何度も持ってくる絵本で、親子で大のお気に入りです!
    結局、いつでも読めるようにと購入した1冊です。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい版画と力強い物語

    3歳の息子が持ってきました。
    美しい版画で描かれたカバの親子の生活の絵本。
    お母さんが子どものヒッポに言葉を教え、少し冒険心を出したヒッポが危ない目に遭うハラハラドキドキもあって、しっかりとしたストーリーが見る人を引き付ける絵本だと思います。
    ラストのワニとのシーンは息子も目を見開いて見ておりました。
    で、読み終わった結果。
    「ちょっと怖かった・・・」とのこと。
    それくらい、臨場感ある絵本だってことですね。
    息子は少し怖かったようですが、こういう感想の絵本はこの後絶対また読んでと言ってきて、大好きになること多いです。
    なので、一度で諦めず、何度か読んでみたいなと思ってます。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすてき

    木版画の絵が素敵でした。

    親子の絆やこの成長を描いている本のような気がします。

    なので、子どもよりも、私のほうが、好きになってしまう本です。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • これも版画なの?

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    表紙を見て、息子が図書館で、読みたいと言って持ってきた絵本です。

    ヒッポのお母さんは、ヒッポに大切な言葉を教えます。
    ヒッポは、好奇心いっぱいで、他の動物に声をかけてみたり
    叫んでみたり。大事な時に大切な言葉が使えるのでしょうか?

    お母さんと一緒にいれば、何も怖くないという
    安心感。心地よさそうなヒッポがとても可愛らしいです。

    最近、学校で版画を習ったばかりの娘に『この絵本も版画で
    描かれているんだよ。』とお話したら、『これも版画なの?』と
    興味深そうに絵を一生懸命見ていました。
    マーシャ=ブラウンさんの版画があまりにもキレイなので、
    『こんなにきれいな色で、鳥も夕日も版画で出来るんだね〜。』
    と感動していました。

    ワニが出てきた所では、動物は弱肉強食の世界だなあとあらためて
    感じさせられました。息子は、『ワニに食べられちゃうよ〜!』と
    焦っていました。

    力強い版画の中に親子の温かさが感じられる作品です。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴な版画の絵本です

    3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。小さなかばのヒッポはいつもママにぴったり。でも、自分でやってみたいと思ったとき、危険にさらされます。自然の厳しさを体験するヒッポのお話です。危険にさらされますが、子どもが恐がるようなお話でも、絵でもないので、安心して読んであげられます。そして、絵が版画なので、とても素朴で気持ちを和ませてくれる感じ。子どもには見慣れない画風なので、どこまで理解できたかはわかりませんが、じっくり読んであげると、どんなお子さんでも、ヒッポが自分に思えてきて楽しめると思います!

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵です

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子4歳、女の子0歳

    かばの赤ちゃんが言葉を覚えるときが来て
    色々お母さんに教わります
    言葉はもちろんだけど
    全体から感じられるのは母親の愛情でしょうか
    わにをやっつけるページの力強い絵(版画)
    その時のわにの苦しそうな顔
    子供を助けた後に無事で良かったね、ではなく
    おこごとをもらうというところが
    自然界ならではなのかな〜と思います

    全体が版画で出来ていて
    普段読んでいる絵本とは一味違っていいと思います

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなヒッポ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット