なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ちいさなヒッポ」 大人が読んだ みんなの声

ちいさなヒッポ 作・絵:マーシャ・ブラウン
訳:内田 莉莎子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年1月
ISBN:9784033272504
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,800
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 木版画が素敵!!

    マーシャブラウンさんの絵本ですが,木版画のイラストがとても美しく魅力的な絵本です!
    カバのお母さんが子供のカバであるヒッポに厳しくも愛ある言葉のしつけをしていきます。
    大切なことは親がちゃんと教えていかなければと思わせてくれる絵本でもありました。
    親子で読みたい絵本ですね。

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすてき!

    いわずと知れた名作ですね。
    絵がとてもすてきで、インテリアとして飾りたいくらい!
    お話も安定感がありますし、
    内田さんの訳も聞きやすく、
    ヒッポのかわいらしさにあふれています。
    一度は子どもと読みたい絵本です。

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木版画の色合い

    木版画の色合いが美しく、動物たちが細部まで細かく表現できているところが目を奪われるほどです
    小さなカバのヒッポはお母さんのそばだと安心して、のびのびとすごしますが、ある時事件が・・・・

    母の強さが子を守るという強いメッセージが伝わってきます
    ラストページの親子で向き合っているイラストも迫力があってよいです

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 厳しい自然で生きていく為・・・

    有名な絵本と知っていましたが、なかなか読む機会がなく今回初めて読みました。

    まず、この絵本の力強い木版画が目を引きます。そして、色合いも絶妙なんです。
    カバの子供のヒッポ。いつもお母さん一緒で守られていますが、いつまでも一緒という訳にはいきません。ある時、ワニに食べられそうになったヒッポを助けようとした時のお母さんの迫力、すごいな〜と思いました。親子の絆を感じました。

    最後に、お母さんから厳しい自然で生きていく方法を教えてもらったヒッポが、たくましくみえました。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 劇画調で迫力ありました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    邦訳が内田莉沙子さんです。
    なので、言葉が滑らかで読んでいて心地よかったです。

    この本も、市内のボランティアで集まっていた時、紹介してもらった1冊です。
    絵本の中に後鍵や解説が載っていないので、はっきり分かりませんが、版画絵ですよね?
    いわゆる、劇画調で描かれている魅力的な動物たちが登場していました。

    私は主人公のヒッポより、最後に出てくるワニに一票!
    逆さまにくわえられているシーンは、サイコーに迫力があってよかったです。

    掲載日:2011/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛は、すごい!

    三匹のやぎのがらがらどんの作者の絵とは思えませんでした

    ちいさな ヒッポは 版画で、ステキでした!

    お母さんかばは、子供にきちんち 言葉を教え、危険なときには 「グァオ! おかあさん!」
    「グァオ」とさけんで 知らせるのだよと怖い顔でしかってます。

    母の愛はすごいな〜と感動しました!

    ヒッポがワニにおそわれ、「たすけて!」と声を聞いた時のお母さんかばの口の迫力!
    すごい!
    この かばのお母さんに子育てを学ばされるママもいるのでは?

    子育て中のママに読んでもらいたいお奨め絵本です!

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木版画のどっしり感とお母さんのどっしり感

    かばのこどものヒッポ。お母さんに守られた生活と、ちょっとした冒険のお話。
    木版画のどっしりした感じがとても味わい深く、お母さんの大きさや力強さとともに自然界を見事に表現しています。木目の残された絵、単純化された構図の中にも表現の仕方の細やかさが感じられて、ほんわりしてきます。
    親から見たら、子育てしている自分の姿にも見えてきます。それにしても、かばはどっしりしているんだなあ。
    話が単純なだけに、あまり理屈っぽく考えず子育ての基本形を考えましょう。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなヒッポ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット