まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

山いっぱいのきんか」 大人が読んだ みんなの声

山いっぱいのきんか 作:君島 久子
絵:太田 大八
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784887500778
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,060
みんなの声 総数 13
「山いっぱいのきんか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 滑稽なランフーを楽しんで欲しい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    地域で読み聞かせをしているボランティアの人にこの作品を教えてもらいました。
    このお話は、ひとりで黙読するより、絶対声に出して読んでもらうほうが面白いです。

    やはり中国に伝わる昔話を君島さんが邦訳してくれた作品です。
    絵本には、○○族に伝わる……とかいう説明書きはなかったのですが、太田大八さんが描いてくれた登場人物たちの服装を見ると、同じ中国でも、かなり南の方の部族に伝わるものではないかと思いました。

    物語は読めばわかりますが、人間の「欲」は、その顔を出し始めると際限がないのだということがよ〜くわかりました。
    ただ、子どもたちにこのお話をする時には、そんな大人の思いや乾燥とは別に主人公ランフーのあっち行ったりこっち行ったり、一晩でアタフタと動き回る、滑稽でジタバタした姿を単純に楽しんでほしい気がします。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中国のお話です
    月夜の晩に 草刈りに行って 山の神様出会うのです。 キラキラ光る金貨を 山の神様は 3枚くれました・・・・
    ところが ランフーは 欲が出てしまうのです。 もう三枚らい後戻りここらでやめればいいのに・・・・話の筋は こうなるだろうと分かりましたが・・・・
    家に帰り 奥さん おじいさんおばあさん 子供たち 家畜まで連れていっぱいの金貨をもらおうという 欲張り方がおもしろい(日本の昔話にはない発想ですね)

    太田大八さんの絵が効果的で 最後の 橋の上を ぶた いぬ やぎ ひよこが 通る絵は 微笑ましくもあり お話も おもしろく 
    昔話の おもしろさを 味わいました。

    ランフーのまぬけさ 人の良さが 感じられ これからはまじめに 家族で暮らしていくんだろうな〜

    人相応の暮らしが 何よりですね!

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「山いっぱいのきんか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット