もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どんどこ ももんちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんどこ ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784494001361
評価スコア 4.77
評価ランキング 497
みんなの声 総数 261
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 最後が大好きです

    ちょっと遅いですが、人気のももんちゃんシリーズを読んでみました。
    ひらがなが読めるようになってきた3歳の息子も一緒に読んでいます。

    「どちっ」のところでは、何度読んでも笑います。
    最後の「とん」とママの飛びつくシーンは大好きみたいで、読んだ後必ず息子も走ってきて飛びついてきます。

    ママで良かったなぁと思える一冊です。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • おかあさんでよかった!

    • よにんこママさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子3歳、女の子0歳

    3歳、5歳、7歳の我が家の子どもたちがみんな大好きな絵本です。
    大きなくまさんをどーんとおしのけて、
    坂道で転んでどちっと痛くしても涙をこらえて、
    かわいいももんちゃんがむかうのは、大好きなおかあさんのところ!
    毎日子どもたちと格闘していると、イライラしたり、落ち込んでしまうこともあるけれど、この絵本を読むと、おかあさんでよかったなぁってほっとできます。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもが大好きなももんちゃんシリーズ!保育園でもよく朗読されているそうで、子どもといっしょに図書館にいくと、絵本コーナーからにこにこしながら持ってきて、「よんで〜」と言います。今回はどんどこどんどこ、ももんちゃんがまっしぐらに歩いていくお話。ラストは大人も子どももにっこりしてしまいました。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子供の、おおきな愛情

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    ももんちゃん大好きな3歳の娘と読みました。

    ももんちゃんがどんどこ急いでいます。
    上り坂も頑張ってのぼって、
    途中で出会った熊さんも押し倒し、
    ももんちゃん強い!

    こんなに急いで何を目指してるんだろうね?と私が言うと、
    「おかーさんだよ!」と娘。

    保育園で読んだそうです。

    あっさり娘にネタバレされた一冊でしたが、
    お母さんを想う子供の気持ちがとっても伝わってきて、
    「お母さん」という存在の責任の大きさをひしと実感しました。

    娘も、「私だって、ママにあうためなら、
    くまとか、なげるよ!」と宣言。

    小さい娘の大きな愛情を感じて、
    幸せになった一冊でした。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲラゲラ笑います

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    言葉のリズム感がいいからか、音の響きが楽しいのか、とにかくこの絵本を読むと声を立ててゲラゲラ笑います。
    それほど面白いかな?と大人は首をひねるばかりですが、ど・ど・ど、という濁音がとてつもなく面白いようです。
    いつも楽しそうに笑ってくれるので読んで良かったと思える1冊です。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばの連続性を楽しむ絵本

    どんどこ どんどこ・・・・という文章が何回も繰り返し出てきます。
    ことばの連続性が子供にはウケルのだと思います。
    ももんちゃんがいそいでいるということですが、一体何をそんなに急いでいるの?最後の方は涙目になってまで・・・・。
    ももんちゃんのシリーズは地域で文庫を開いている方が小さい子供にオススメだよって言ってました。
    ももんちゃんはお母さんが好きなんだなぁって他のシリーズでも思うのですが、安心できる場所なんですね。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃんの進むさきは?!

    ももんちゃんシリーズをよんだのは2冊目です
    全部読みたくなりますね〜〜
    かわいいももんちゃんの 懸命な姿!親子そろって夢中になっちゃいます
    どんどこどんどこ 一生懸命進む姿 どこにむかってるのかなぁと気になります
    色々障害を乗り越え 進んだ先の 目的地!ここだったのね〜と最後はこころあたたまります

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    思わずニタニタしてしまいます。最後にママに抱き付くところは入園すぐの3歳児にはピッタリだと思います。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃん 走ってます!

    • タカナさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、男の子3歳、女の子0歳

    ももんちゃんがひたすら「どんどこどんどこ・・・」と、何かに向かって走っているおはなし。
    坂みちにも大きなクマにもまけずに、目に涙を浮かべながらもひたすら走ってますw
    その懸命さがめちゃくちゃかわいいのです。
    そうまでしてどこに行きたいの・・・?と思ったら、大好きなママのところでした♪

    息子はももんちゃんがクマを投げ飛ばしたところで、「んなアホな!」って突っ込みいれてましたよw

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいようです

    ゆーらりももんちゃんを楽しく読んだので
    どうかな?と思い、こちらも読んでみました。

    楽しく読みました♪どんどこどんどこ、という
    言葉の繰り返しがいいみたいです。ひとりでも
    声に出して読んでいました。その後、ももんち
    ゃんの絵も描いていました。
    3歳でもまだいけるんですね。
    ももんちゃんがこんなにもしていそいでいたのは
    おかあさんに抱っこしてもらうためだったけれど
    そこの部分は特に感慨深くはなかったようで(笑)。
    不思議だなあ。

    他のももんちゃんも読んでみようと思います。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんどこ ももんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(261人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット