あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

くんちゃんのだいりょこう」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

くんちゃんのだいりょこう 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年5月26日
ISBN:9784001105919
評価スコア 4.79
評価ランキング 376
みんなの声 総数 52
「くんちゃんのだいりょこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私のお気に入り

    これがシリーズの一番初めの1冊で、訳者も出版社も違っていたのですね。はじめに『くんちゃんとにじ』が気に入った息子に、図書館で一揃い借りてきて読んでみました。

    私は最初の1冊のこれが一番味わいがあるというか、心に響くものを感じたのですが、息子は最初に気に入った『くんちゃんとにじ』が良いようでした。

    まだ2歳の息子を一人でどこかに行かせたことはないのですが、いつかくんちゃんのように危なっかしいのを見守らなくてはならない日がくるのかなあと思うとちょっと切なく感じてしまいました。

    むしろ大人向けの絵本なのかもしれませんね。息子は冒険に成功する話の方がワクワクして好きなようです。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかいおとうさんおかあさん

    • まぁのさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    冬ごもりの季節。クマのくんちゃんは、南へ飛んでいく鳥を見て、自分も行ってみたくなります。
    丘の上の大きなまつの木を目印にして出発するくんちゃん。
    丘まで登ってみて、お母さんにキスをしに戻ったり、遠くに飛んでいったとりを見るのに双眼鏡を取りに戻ったり、双眼鏡から見た湖で釣りをするために釣竿をとりに戻ったり・・・
    行ったりきたりするくんちゃんをやさしく見守るおかあさん、「やらせてみなさい」と送り出してくれたおとうさんた、あったかくて大きいなと思いました。
    こどもは2歳ちょうどくらいのときに読み始めました。くんちゃんくんちゃんと言ってはこの本を選んでくるお気に入りの1冊です。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くんちゃんのだいりょこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ともだちや / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / にじいろのさかな / オニじゃないよ おにぎりだよ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット