ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

そらとぶクレヨン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらとぶクレヨン 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784323013688
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,641
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自由に!のびのびと!!

    このシリーズ、小さなこども達が、大きな道具を自由自在に操る姿が本当に楽しいです。
    自分たちの背丈ほどもある大きなクレヨンを使い、自由にのびのびと絵を描きます。誰かの絵に誰かが描き足し、絵はどんどん広がっていきます。リズミカルで、柔軟で、本当に気持ちがいい!!
    最後は、大きく息を吸って吐く、深呼吸をするようなリズム。クレヨンがテーマだけに色使いも綺麗です。
    自由に描くことの楽しさが伝わるのはもちろん、色やリズムだけでも癒されそうな絵本です。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • クレヨンって素敵

    5歳3歳の娘たちに読みました。竹下文子さんの小人(?)シリーズとても好きです。

    この絵本、クレヨンの世界がとっても素敵です。最近2人の娘たちは色鉛筆で絵を描いていますが、クレヨンってこんなにきれいな色が出るんだと感動しました。

    この絵本を読んだ後クレヨンでお絵かきしちゃいたくなりますよー。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が描いてあるかな??

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    この本のシリーズは実際に本の中に飛び込んで、いっしょに遊んでいるようで楽しかったです。
    今回はクレヨンを持ってお絵かきです。
    子供達も後をなぞってみたり、クジラに飲み込まれた中に何が書いてあるか探したり。
    読み終わったら早速お絵かきをはじめていましたよ。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなお絵かきがテーマ

    『せんろでつづくよ』、『つみきでとんとん』に続くシリーズ第3弾。
    子供の遊びの世界が繰り広げられている絵本ですね☆彡
    この絵本を読んでいると、子供が遊んでいる姿そっくりといった感じになります。

    今回の題材はクレヨン。
    お絵かきも子供の大好きな遊びの1つですよね!

    絵本に描かれている絵がどれもこれも子供らしくて、
    僕も○○なら描けるよ!
    ○○だと思ったら○○だったかも
    などなど、
    お話が弾みます。

    ピノキオを思わせるような展開にもニッコリでした☆彡

    掲載日:2007/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらとぶクレヨン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット