だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

えんふねにのって」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

えんふねにのって 作:ひがし ちから
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784939029387
評価スコア 4.85
評価ランキング 83
みんなの声 総数 67
「えんふねにのって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園児にぴったり!

    春から幼稚園に通っている娘が入園する直前に読みました。
    幼稚園児にはとても親しみを覚え楽しい絵本だと思います!

    自然の中を船で幼稚園に通う。
    ありそうでありえなくて,とても夢があります!!
    絵を見ているだけで本用に心地よいです。
    幼稚園に行きたくなっちゃう絵本かも知れませんね(笑)。
    幼稚園児または幼稚園入園が決まっている子供にぴったりな絵本です。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も憧れますね

    NHKの「テレビ絵本」という番組でこの絵本を知り、
    図書館でかりてきました。

    今年の4月から幼稚園に行き始めた息子。
    園バスに憧れつつも、歩いて3分という寄り道すらできない
    近所の幼稚園に入ったので、この絵本はとても魅力的だったようです。

    一緒に読みすすめて行くと、親の方もワクワクしてきます。
    まるで息子と一緒にえんふねに乗って幼稚園に行くような、
    そんな感覚に襲われるから不思議です。

    船に乗って幼稚園に通園。
    その途中で、おばあちゃんがトマトをくれたり、
    アクシデントがあったり。
    そんな毎日はワクワクしますね。

    息子は、えんふねが空に飛んで行くように描かれた、
    文字のないページが大のお気に入り。

    飛んで行く帽子や、園バッグ、
    そして子どもたちの風を感じるあの表情がとても素敵です。

    今もどこかでえんふねは活躍しているのかな?

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 俯瞰図が楽しい

    保育園徒歩通いの娘は、
    園バスとか、そういうのはよく知らないので
    わからないかなと思っていましたが、
    そんなことは関係ないらしく、
    とても楽しんでいます。
    船に乗りたいという気持ちもわいてきたようです。
    お気に入りの画面は、
    俯瞰図で町全体が見渡せるところ。
    ここが、まきちゃんちだよ、とか、
    ここに小船があるよ(犬がのってる船)と
    教えてくれます。

    あと、船が飛んでいく〜という場面では、
    カバンなんかも飛んでいるので、
    これ、まきちゃんのじゃない?
    飛んでいっちゃうんじゃない?と
    ちょっと心配している様子がおもしろいです。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね!

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    えんふねって何だ?と、小学生になった姉と来春幼稚園に入る3歳の弟と一緒に読み進めると・・・・。園船だろ、と思いながらページをめくってもやはり見開きでえんふねが登場すると圧巻です。
    姉からも弟からもわーっという声が上がります。

    まあこのままほのぼの園につくんだろ、と思いながら読み進めると
    かなり予想外の展開になります。
    予想を気持ちよく裏切られるので、大人が読んでも面白く読めると
    思います。でも本当に園船やってるところってあるんでしょうか。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワク感、ダイナミック、魅力がいっぱい

    えんふねとは、川をつたって幼稚園へ送ってくれるふねのこと。
    川のそばにある園ならではの、通園方法なんですね。

    ふねを待つ女の子のわくわく感、自然の心地よさ、農家のおばあちゃん
    とのふれあいなど、えんふねならではの魅力がいっぱいつまってる素敵な絵本です。
    さらにその魅力は、とあるハプニングから決定的なものになるんです。
    絵本的な演出も無理がなく、とても好感がもてました。

    夏になったら、青空の下でまた読もうと思えるようなダイナミックな絵本でした。

    掲載日:2010/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな光景

    この話を初めて知ったのは、絵本ではなくテレビ絵本というものでした。
    その時に、船で通うなんてすごいな〜と思っていて、
    こういう通園方法なら子供も毎日楽しく通えそうだな〜と思っていました。
    結局は、我が家の子供は船ではなく、車で保育園まで通っているんですが・・・。
    でも、船で通うという、ひょっとしたらどこかではあるのかも!?と思えるような設定や
    自然に囲まれた生活、人とのつながりを子供にも知ってもらいたくて絵本を読ませました。
    子供もまだ乗ったことのない船に興味を示し、楽しそうに読んでいました。
    この絵本は大きくなっても読めると思うし、
    田舎を離れて都会で生活していても、思い出してふと読んでみる・・・というのも良いかもしれません。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もお話もステキです

    園バスではなく園ふねに乗って幼稚園に通うまきちゃんのお話です。
    実際に船でかよう幼稚園ってあるのでしょうか?
    絵本の中の時間はゆっくりで、時にはおばあちゃんが取れたてのトマトを橋の上から差し入れしてくれたり、船からお魚を覗いたりとこどもやかつて子供だった自分にとってはパラダイスです。

    4月から幼稚園に通い始めた息子もお気に入りの絵本です。
    毎日のように「えんふねにのってよんで!」と選んでいます。
    自然いっぱいの絵や幼稚園にお友達と通う様子が自分と重なるのでしょうか?

    日々時間に追われている自分にとっても、さわやかな風を思いっきり吸い込んでいるような気持ちの良い感覚に癒されました。

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の構図が素敵♪

    こちらで、皆さんの評価が大変よかったので購入しました!
    大正解。
    本当に素敵な絵本ですね!

    入園を控えた娘に、園についていいイメージを持ってもらいたいなぁと思い、この絵本を選びました。
    入る予定の園もかわのそばなので、イメージもぴったり!
    もちろん船では通えませんが…。

    いやぁこの絵本は、とにかく景色を描いた絵が素敵ですね。
    トトロのアニメの風景にも似たところがあるように感じます。
    それぞれの絵の構図も素敵で、字のない見開きの空のページに、えんふねが飛んでいるところが、本当に大好きです。
    娘と一緒に、そのページではしばらく立ち止まってしまいます。
    (↑自分たちも空を飛んでいる気分になっている。)

    爽快な、温かい、素敵な一冊です。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えんふねにのって」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット