ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

それからどうなるの?」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

それからどうなるの? 作・絵:トーベ・ヤンソン
訳:渡部翠
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1991年
ISBN:9784061878716
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,312
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • デザインにもっとこだわって欲しかった!

    この絵本は原作のスウェーデン語版を持っています(作者はフィンランド人ですが、ムーミンはスウェーデン語で書かれています)が、図書館で日本語版も借りて読んでみました。

    出版社さんに言いたい!この絵本はデザイン命です!表紙からして少しいやな予感はしたものの、中をひらいてびっくり。印刷の色味が全然違うし、使ってあるフォントもいまいちセンスが悪い。原作に近く、印刷文字ではなく手書きにして欲しかった。それが無理ならトーベ作品に詳しいデザイナーさんにこの絵本にしっくりくるフォントを決めてほしかったです。

    のぞき穴(?と呼ぶべきものなのか)が開いてないのも、ちょっと惜しかったです。自分で切り取る楽しみはあるかもしれないけど、図書館で借りて読まれる方は切り取りできないので、この絵本の楽しさが半減していると思います。

    あまりこだわると価格が上がってしまうなどの大人の事情があるのでしょうが、純粋な子供達に見せる本だからこそ、もっとデザインは原作に忠実にデザイン性高く作ってほしかったです。日本語版ではムーミン絵本の素晴らしさがいまいち伝わらないと思います。

    読み聞かせで使わない大人のムーミンファンの方には、ぜひ原作版を手に取ってほしいと思います。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミイをさがして

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ちびのミイをさがすミムラねえさんとムーミンのお話です。
    穴あき絵本になっているんですね、面白いと思いました。
    ミイをさがすミムラねえさんに愛情を感じました。
    ページの最後最後にそれからどうなるの?と書いてあって続きが気になり、めくりたくなります。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 突然ムーミンが気になりだした息子に、ムーミンの本をと思い、他のサイトでも評価が良く、しかけがある絵本の方が喜ぶかなと思い、ファーストムーミン本に購入しました。
    表紙絵はクラシックで、大丈夫かな??と思いましたが・・・全然問題なく楽しめます。
    何よりこの本は、初めに自分で切り取らなければいけないのですが、主人にカッターで切り取ってもらいながら、私が読んであげたら、とても新鮮だったようで、切り取りが終わった後も、息子は何度もせがんできて、読み直しました。切り取りは、けっこう面倒ですが、それだけでとても思い入れの深い本になります。
    本は中古で買ったり、図書館で借りたりする事もありますが、この本だけは最初に読む時はぜひ新品で購入して、一緒に切り取りを楽しんで欲しい本です!!内容も、三歳の子どもでもわかるような面白い内容です。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子といっしょに再読

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    「それからどうなるの?」という題名に恥じぬ作品だと思います。

    読んでいくたびに「次は?」「次は?」とめくっていくわくわく感がうれしい。

    と、独身時代に読みましたが、今回息子と一緒に再読。
    何度読んでも面白い。

    さがしているはずのミイがあちらこちらにいて細かい部分も楽しめる。
    ページをぶち破るフィリフヨンカや、本の中に留まるというミイ。
    なんとなくムーミンらしい(コミックをイメージ)

    最後にヤンソンさんのメッセージ原文を載せるあたりとかかなり熱が入っている感じがする。いいなあ。

    3歳息子も何度も読んでを繰り返す。
    とくに目立った感想はないけれど好きみたい。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「それからどうなるの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / だるまさんが / ふたりはともだち / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット