しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

のせてのせて」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

のせてのせて 文:松谷 みよ子
絵:東光寺 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年07月
ISBN:9784494001064
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,964
みんなの声 総数 162
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 車ごっこ遊びが楽しくなる絵本

    とてもテンポが良く、楽しい絵本です。子供は「ブブーブー」と軽快に走る車を自分が運転している気分になるらしく、「ストップ!のせてのせて」と次々に手をあげる動物たちに「いいよー!」と言ってあげています。また、「まこちゃん」のところに子供の名前を入れて車ごっこ遊びをしてあげるととても喜びます。ドライブ中に愚図った時も「〇〇ちゃんのじどうしゃですよー。ブブブー。ストップ!のせてのせて、ねずみのお母さんが手をあげています」というと「まあー」と笑顔で応えてくれます。実際にトンネルに入った時、そしてでた時のテンションたるや…(笑)
    ドライブが楽しくなる絵本です。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きがあって楽しいです

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    いないいないばぁの方は、兄妹そろって
    少々苦手だったようですが、あれから月齢も
    かわったからか、こちらの方が動きや広がりも
    あるからなのか、でてくる車がクラシックなかんじで
    興味がひかれたのか、反応がよかったです。
    特に下の一歳の妹はうさぎが気に入ったようで
    うさぎは自分、くまはママというように
    指を指して話ながらニコニコきいてくれました。
    上のお兄ちゃんは乗り物に興味があったからか
    妹が楽しそうにしているからか、途中までは
    一緒に聞いてくれてますが、後半は物足りないのか
    やはり独特な絵が苦手なのか、途中から
    その場からいなくなってしまいます。
    これは好みがでそうです。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのも楽しい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    市の子育て事業でいただきました。松谷みよ子さんのやわらかい文章と昔っぽい絵がマッチして、なんとも味わい深い絵本です。動物たちがのせてのせてと手をあげているのがかわいいです。乗り物好きには特におすすめです、。
    途中トンネルでまっくらになるところで、こどもは少し緊張したおももちになります。そして明るいところにでるとほっとするようです。今でも車に乗っているときにトンネルに入ると「とんねるとんねるとんねる、まっくらまっくらまっくら」と言って楽しんでいます。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に名作でした

    名作だとは聞いていたのですが、1歳7カ月ではじめて読みました。
    …もっと早く読んでいればよかった!と思うくらい良書ですね。
    乗り物好きにはたまらない絵本だと思います。

    息子は何度も繰り返し読むように持ってきます。
    松谷みよこさんの絵本は「いないないばあ」など3冊しか読んでいなかったので、これを機会にたくさん読み聞かせたいと思いました。
    言葉のリズムが、今の絵本ではちょっと味わえないような趣があるところがとても素敵ですね。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物好きに。

    何度も読み聞かせした絵本です。
    淡い独特のタッチで描かれていて癒されます。
    沢山の動物が乗せて載せてとやってきます。
    真っ暗から出てくるところが、やはり楽しいようです。

    主人公の男の子の名前を、我が子の名前に変えて読んであげると喜びました。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和な雰囲気が◎

    出産祝いでいただき、何度も繰り返し読みました。
    松谷みよ子さんの昭和な雰囲気の絵が、なんともいえずいいです。
    それもそのはず、初版は1969年。長く愛されてきた絵本なんですね。息子は最後のページ、車が山道を登っていくシーンが大好きで、まこちゃんのじどうしゃを指差しては嬉しそうにニコニコしていました。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車のおもちゃにまたがるきっかけに

    この本を初めて読んでから、いままでまたがろうとしなかった車のおもちゃにまたがって、両足でこいで走り回るようになりました。

    ストップ!
    で自分もすとっぷ!と言って片手を挙げます。

    最後の「でたー おひさまだ」でいつもニコニコ。

    挿絵も優しく、ほのぼのした気分になれます。

    私は「まこちゃんのじどうしゃです」の部分をいつも子供の名前に変えて読んでますよ。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いクラシックカーがお洒落です。
    うちの子はオープンカーが好きなので、この絵本は大好きです。
    特にトンネルのページが真っ黒なところに興味がひかれるらしく、トンネルのページは黙ってずーっと見ています。
    最近ではトンネルの白い出口を指さして『トンネルねえ』とつぶやいています。
    そういう我が子と、絵本のまこちゃんの姿がだぶって、愛おしい気持ちでいっぱいになる作品です。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車が大好きな息子は次は誰が乗ってくるのかなというかんじでページを早くめくりたがります。

    ねずみの大家族が乗るといっぱいにんりますが、またかわいいです。

    トンネルで真っ暗なページは息子の反応がないのですが、もう少し成長してトンネルが分かったら、真っ暗なシーンはなかなか無いと思うのでどんな反応をするのかか楽しみです。トンネルを出て明るくなったりもするので暗いと明るいを教えてあげたいです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の男の子に読みました。車が大好きなので楽しく読めました。「びゅーん」という音がいいです。真っ暗なトンネルを通ったり動物さんを乗せたり、短い本ですが楽しい車の旅ができる本です。絵が地味ですが、落ち着いた感じでとても気に入りました。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「のせてのせて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ノンタンぶらんこのせて / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

みんなの声(162人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット