ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

のせてのせて」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

のせてのせて 文:松谷 みよ子
絵:東光寺 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年07月
ISBN:9784494001064
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,517
みんなの声 総数 159
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい絵

    息子が大好きな絵本です。

    まこちゃんの〜♪の曲と合わせて歌いながら読み聞かせしています。
    「びゅーん」のときに本を車に見立てて、動かすととても喜びます。また「のせてーのせてー」で絵本に登場する動物のマネをして手をふったりしても喜んでくれます。

    絵も昔ながら…というか、懐かしさを感じる絵も見ててとても和みます。今の時代にはなかなか見ない感じですが、そこが味があって良いです。

    息子は車も大好きなのでいっそう気に入っているようです。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌にあわせて

    • 野風さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子2歳

    まこちゃんの〜
    じどうしゃです〜
    はしりますよ〜
    ブブー!

    と、歌で読んであげると、子供は大喜び(^^)!
    一緒に歌ってくれます。
    うさぎ、くま、ねずみ、と次々乗り込む動物たちを見て、
    「いーっぱい!」と指差し嬉しそうな娘(^^)

    何度も何度も読んでいますよ。

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな小さなまこちゃんが運転する立派な車。
    この本を読む時、息子はきまってパパの膝の上にやってきます。

    すると、パパは自動車に早変わり☆

    「○○くんのじどうしゃですよ はやいですよう」
    出発進行!途中で出てくるねずみの親子が大好きで、
    「チュチュチュ…」と元気よく登場すると大はしゃぎ!

    まっくらなトンネルを抜けた先、まこちゃんの自動車はどんな
    ところに行くのかな??

    我が家では「…こうして○○くんのじどうしゃは今日もおうちに帰って来るのでした。おしまい…」と家に帰ってくる設定に。

    きっと、それぞれのお家で行き先が異なるのだと思います♪

    親子そろって楽しく読める一冊です(^^)/

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きな子に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    どんどんと「のせてのせて」といろいろな動物が車に乗っていくお話です。
    幼い子向けらしい絵本で良いと思います。
    どちらかというと男の子向けなのかな。車好きな子に読んであげると喜ぶのではないでしょうか。
    トンネルのシーンが印象的でした。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きのむすこに

    図書館で見つけました。
    なかなか良いですよ。

    「〇〇くんのじどうしゃですよー。」とお子さんの名前にかえて読んであげると本当に自分が運転している気分になるみたいです。

    出てくる動物達と一緒に「ストップ!」と手をあげる息子。かわいいです。

    自動車好きのお子さんには、『はたらくくるま みちをつくる』もオススメですよ。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • はずむように

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    1〜3歳のリトミックを楽しむ年齢の頃に出会うと良い作品です。我が家は、音楽教室でもこの本に出会ったので、歌うように読んだり、膝に乗せてガタごと道を走っているようにゆらしながら読んだり、色々と楽しんだ思い出の一冊となっていて、今でもドライブ中にトンネルに出会うと、本の中のフレーズが口をついて出てしまうくらいです。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこに行くのでしょう

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    トンネルを車で走るときは、いつも、この本の最後のページを再現するかのように、「まっくら、まっくら」といって、トンネルを抜けたときも「でた!」と声を出していっていました。

    さいごのページでは、まこちゃんは、動物たちを乗せて、一体どこに行くのでしょう。きっと楽しいところだね、と想像していました。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない事も絵本なら実現。

    主人公の女の子が車を運転していると次から次へと動物さんたちが乗せて欲しいとお願いするのでだんだん車は満員。暗いトンネルをぬけてさてどこに行くのかな。自分で運転してお友達を乗せて なんて子供にはまだまだ ですが 絵本ならアリですもんね。きっと楽しいドライブなんでしょう。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    とても素朴な絵が印象的な絵本です。「ストップ」「のせてのせて」とうさぎやくまやねずみがやってきます。最後はトンネルを抜けておしまい。短いお話ですが車がびゅーんとかけていくのが孫も好きで良く読んでいます。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで手を上げて…

    1歳半〜2歳の子におススメです。

    ちょうど車に対して、ストップがわかり
    何より走る・とまる・走る・とまるが楽しいこの時期にぴったりの1冊だと思います。みんな出てをあげて「ストップ」ととても楽しんでいます。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「のせてのせて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(159人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット