だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぼくがいっぱい」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくがいっぱい 作・絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784265069576
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,693
みんなの声 総数 29
「ぼくがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぼく の絵がかわいい

    私もそうですが、息子は、いもとさんの描く ぼく が好きなようで、たびたびこの絵本を持ってきます。意味がわかっているのかは不明ですが、お母さんが本当のぼくがわからなくなっているところで、ぼくはどこにいるの?って聞くと、喜んで探します。毎回探しているからわかってるはずなのに、わざと間違えて楽しんでる様子。みんな大変でも、自分の代わりなんて誰でもできるなんてあきらめちゃダメですね。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくだよ〜

    図書館へ行ったときに2才の息子が選んできた本です。

    お話は、学校から帰った「ぼく」が、おかあさんからたくさんの用事を言いつけられ「ぼくがいっぱいいたらいいのに・・・」とつぶやくところから始まります。その通りにたくさんの「ぼく」が現れて・・・。

    息子は後半で、たくさんの「ぼく」の中にいる本当の「ぼく」を見つけるのが好きなようです。
    毎晩寝る前に読む本に必ず入っているのでお気に入りのようです。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 口うるさいお母さん、要注意!

    理解しているかどうかわからないけど、子供的には、ぼくがいっぱいでてきておもしろかったらしい。あまりにもたくさんでてきたから印象に残ったみたいです。
    学校から帰ってくるなり、宿題は!歯医者に行きなさい!などと口うるさいお母さん。私にも思い当たるふしが・・・。
    忙しすぎて、僕がいっぱいいたらいいのに〜と言うと、次から次へと僕がたくさんでてくる。僕の分身が嫌なこと全部引き受けてくれたけど、嬉しいことも全部僕の分身にとられてしまう・・・というとても楽しいお話です。(ぼく的には残念?)

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット