ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくがいっぱい」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくがいっぱい 作・絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784265069576
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,765
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ぼく」見つけた

    「しゅくだいを やるのよー」
    「さんぽも わすれないでー」
    次々と指示するお母さんのセリフには、こちらも思い当たることがあるだけに、ドキッ!
    すると、「ぼく」が増えちゃった!
    お母さんに見つけて欲しくて「ぼくだよー」と言う場面では、たった一人涙を流している子がいました。
    子供も「この子だよ、見つけた」と、指差しました。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとようこさんの絵はやさしい

    一年生に読みました。宿題や歯医者さん、いぬの散歩など、みんなも誰か代わってくれないかなあ・・・と思ったことがあるようでした。最初、ぼくがいっぱい出てきて代わってくれた時はいいなあ・・・と言っていましたが、「このぼく」の様子をみていて、やっぱり自分でしなくっちゃって思ってくれたようでした。それにやっぱり「ぼくはぼく」、誰も代わりはできないですものね。

    掲載日:2008/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット