庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぼくがいっぱい」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくがいっぱい 作・絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784265069576
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,686
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 分身も3人位がちょうどいい?!

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    子供達よりも私の方が
    「私も同じ気持ち〜」と思った作品です。

    「ただいま〜」と学校から帰って来ても、
    おかあさんが アレコレと用事を言って来ます。
    子供だって 案外忙しい。
    やることいっぱい。やりたいこといっぱい。
    めんどくさいこといっぱい。
    だから、「ぼくがいっぱいいたらいいのに」なんて
    思っちゃった 主人公の僕でしたが・・・。

    小さい頃にアニメで観た「コピーロボット」を、
    とても羨ましく思ったけど、大人になったら
    更に切実に欲しくなる場面が多々ありましたねぇ・・。

    このお話には ぼくの分身が数え切れないほど出てきて
    最後には収集がつかなくなります。
    子供達と
    「分身も3人位がちょうどいいんじゃないかなぁ・・」
    なんて 真面目だけど不毛な感想をいいあいました。

    オチは単純だけど、小さな子にも分かりやすくて良いと思います。

    掲載日:2008/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット