おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

こんなおつかいはじめてさ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

こんなおつかいはじめてさ 作・絵:オームラ トモコ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784062130776
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,538
みんなの声 総数 16
「こんなおつかいはじめてさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • “赤色”

    おばあちゃんちへリンゴを届けるお使いを頼まれたぼく。自転車に乗って、リズムにも乗って、軽快に読み進められるストーリー。タイトルから歌っているように軽やかです。
    “うれしい たのしい おつかいは いろんな ぼうけん まってるよ”
    “どんどん すすめ ぼくの じてんしゃ”
    モノトーンの中に、ぼくと関係するものだけが、リンゴと同じ“赤色”に描かれていて、目に飛び込んでくるようです。
    一気に読めてしまいましたが、横で聞いていた息子が、「このカエルはいつからいるの?」聞くので、よく見ると見知らぬカエルが、自転車にくっ付いています。次には「りんごが足りないよ!」と言うので、自転車のカゴから落っこちるリンゴを追いかけたり、数えたり、戻っては何度も読み返しながら、『バムとケロ』のようだなと思いました。
    “赤色”が強調された色使いは、『かさ』『ちょっとそこまでぱんかいに』『まよなかの ゆきだるま』などを連想して、久しぶりに読み直すキッカケにもなりました。
    また、オームラトモコさんの『なんのぎょうれつ?』は、みなさんの感想を読むほどに興味をそそられて、読みたい本リストに入れて、読める日を楽しみにしています。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんなおつかいはじめてさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット