ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

にんきもののひけつ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

にんきもののひけつ 作:森 絵都
絵:武田 美穂
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784494013319
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,150
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの心にダイレクトにきたみたい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    皆さんご存じだと思うのですが、この本は「DIVE!!」で、思春期の少年少女の心を鷲づかみにした森絵都さんが、「ますだくん」シリーズでおなじみの武田美穂さんと組んで作られた児童書です。
    (本当は幼年童話というのかもしれませんが、幼年童話と言ってしまうとすごくおとぎ話みたいなイメージがあるので、ここは1つ「児童書」ということで)

    「にんきもの」シリーズと銘打っての第1弾「にんきもののひけつ」。
    素直に面白いです。
    低学年向けを意識した本の作りなので、字が大きく、イラストもマンガのようにたくさんあります。
    だけど、物語はしっかり描かれていて、主人公けいたの行動や心の動きなんかが、その短い文章の中で、すごくわかりやすく描かれています。きっとイラストの武田さんとの相性もいいんでしょうね。だって、イラストがまた絶妙に描かれていますもの!

    この本は短いセンテンスなので、時間的に学校などの読み語りにも使えそうです。
    ただ、主人公が3〜4年生くらいなので、読み語るのは低学年・中学年くらいまでがいいかもしれません。
    うちの下の子は、まさに主人公と同じくらいの年齢なのですが、すごくダイレクトにけいたの気持ちが伝わってきたらしく、「面白い。面白い」と、一気に読んでしまいました。
    ちなみに中2の上の子も、「これ面白いね」と言っていたので、1人でこっそり読む分には中学生でも楽しく読めるかも。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にんきもののひけつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット