なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ふとんやまトンネル」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふとんやまトンネル 作:那須 正幹
絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1994年
ISBN:9784494005611
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,460
みんなの声 総数 41
「ふとんやまトンネル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰もが夢見た

    息子が自分で選んで幼稚園から借りてきました。

    誰もがやったことがある、ふとん潜り。
    そして、ふとんをトンネルに見立ててあっちからこっちへ、こっちからあっちへと進む遊び。

    実際にふとんに潜って潜って潜って行って別の場所に出たら楽しいなぁと思いながら、息子と読みました。

    息子は、「おふとんもぐりたい!どこにでられるかな?」と寝るまで何度も言っていました。
    子供だけでなく大人も楽しめる一冊です。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの視点

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    「ふとんやまってなあに〜?」と質問する子ども・・・
    「なんだろうね〜見てみようか」
    という具合にお話を読み始めました

    ケンちゃんがなかなかトンネルを抜けられないあたりから、子どもたちは、絵本に集中してきます
    ザリガニには非常に反応が良かったです!

    帰るときに布団の間違いは、年長さんはなんとなく気付いた様子
    ぽかんとしている年少さんもおや〜?
    子どもの視点ってすごいなぁ〜

    もう一回ページを戻して、しっかりと布団の模様を確認してました

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢?夢じゃなかった?

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    これは娘が気に入りました。
    とても子どもの想像力を刺激してくれる絵本です。
    だってお布団の中にもぐると、ずーっとトンネルが続いていて、その先にはふとん山があり、お友達もいっぱいいてみんなで遊ぶんです。
    すごく楽しそうじゃないですか?
    夢だったのかな、と思いきや、やっぱり夢じゃなかったんだ!というラストもとってもいい。
    ありそうでなさそう、なさそうだけどありそう、その微妙な加減が子どもの心をがっちり掴むんだと思います。
    今は暑くてやってられないけど、涼しくなったらトンネルごっこしようね、と娘と約束しました。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人には予想がつかない発想です

     こどもたちが共感できる魅力的お話しです。
     息子も寝付きの悪い子でした。
     おふとんに入ってから、お気に入りのものを枕元に並べるために、抜け出しチョロチョロしてました。

     主人公のケンちゃんを羨ましそうに見つめていました。
     ふとんやまについたケンちゃんを待っていたのが、たくさんのお友だちというのが良いですね。
     ページも明るく、エネルギーいっぱいのこどもたちの遊ぶ様子も楽しそうです。

     ここまで読んでははは、『ん〜想像の世界に行っちゃったか〜。これは本当に夢のようなお話しだ』と思っていたら、な、なんと一本とられちゃいました。
     この後の展開は、大人には予想がつかない発想です。
     参りました。

     4歳頃の思い出の一冊です。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもらしい発想

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子2歳

    お布団に入ったけれど眠れない・・・そんな時に色々想像した子どもの時の事を思い出しました!
    今、まさに息子も同じ状態!布団に入ったものの、モゾモゾ動いて全く寝る気配なし・・・。この絵本を息子に読んだら、自分が想像していたことと同じで、とても喜んでいました。ただ、「お友だちの布団に行っちゃったらどうしよう?」と心配していましたが。
    保育園でも幼児クラスのお昼寝前に読むことがあります。
    子どもらしい発想の夢のあるお話です。

    掲載日:2008/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクドキドキがいっぱい!

    夜、けんちゃんは布団にもぐってトンネルを作るのが大好き!
    その日は、トンネルに入って反対の方へ進んでみたのですが、いつまでたっても布団から出ません。
    どんどん進んで到着したところは、なんと野原☆
    同じようにふとんのトンネルを通って来たお友達と一緒に遊びます♪

    子供達がのびのび遊んでいる姿に、見ていた子供達はすっかりお話の中に引き込まれていました☆

    遊んでいる中に、木の上から用を足している子がいるのですが・・・(^^;)
    それを見つけて大笑いしていました☆

    最後のオチ(?)がまた楽しいですよ!

    『ふとん山に行けたら教えてね!』とお昼寝の前に声を掛けたら、起きた時に『俺行けた〜!』という声が☆
    こういう風に絵本の中で遊べるって素敵だなぁ〜って思います♪

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふとんやまトンネル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どんぐりむらのぱんやさん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット