ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

マーサのいぬまに」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

マーサのいぬまに 作・絵:ブルース・イングマン
訳:江國 香織
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784097270942
評価スコア 4
評価ランキング 18,706
みんなの声 総数 5
「マーサのいぬまに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛くないのに、憎めない ライオネル

     WHEN THE CATS AWAY
     THE MICE WILL PLAY[鬼の居ぬ間の洗濯]
     
     のタイトルをねこ(ライオネル)くんが書き直し、

     WHEN MARTHA’S AWAY
     THE LIONEL WILL PLAY
     
     にしている 扉絵から笑ってしまいました。


     さて、ライオネルくん、『マーサの居ぬ間に、いったい何をしているのかしら?』と、開いてみますと…。

     小癪にも、新聞を読み、バーベルを上げ、絵を描き、……。

     可愛らしさからは、ほど遠いキャラで描かれているライオネルくんですが、憎めないんですよね。午後の演奏会の準備をする姿あたりから、イケメンに見えてきます。

     ペットを飼っていらっしゃる方が読んだら、『うちの子も留守にしているとき、こんな事をしていたりして』、と疑念を抱かれるかもしれませんね。(笑)

     うちは、うけました。「このねこが、いい味だしてるよね〜。」って。

     ねこちゃん大好きな人に、特にお薦めです。

    掲載日:2009/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マーサのいぬまに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット