すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ちさとじいたん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちさとじいたん 作:阪田寛夫
絵:織茂 恭子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784265033386
評価スコア 4.11
評価ランキング 18,443
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きゅうんとします

    ちさがなかよしの「じいたん」はちさの「おじいちゃん」では
    ありません。きっとご近所に住んでる人なのでしょうね。
    でも本当に仲良し。じいたんは本当の孫のようにちさに優しく
    接してくれて、いつも遊んでくれます。
    読んでいると胸がきゅうんとなってしまいます。
    小さな子どもにとって「じいたん」のような存在の人がいてくれる
    ことは大事ですよね。だけど、きっと現代ではあまりいないのでは
    ないかなあ。。
    阪田さんの言葉がいいです。阪田さんの詩というといつも遊び心が
    あっておもしろいなあって思うのですが、この絵本の言葉は
    おもしろいというよりきゅうん・・なんですよねえ。遊び心はおんなじ
    ようにあるのに。
    ちさの小さな子どもならではの言い間違い(「たかづけてください」
    ですとか「ゆたか」)が、かわいらしくていいなあって思ったのですが
    娘は自分だってもうちょっと小さかった頃は同じように
    いい間違いをしていたのに「間違ってるよお」とちさのことを
    笑っていました。それがちょっと寂しかったなあ(ちなみに
    娘は「アルバム」を「アブラム」。「ジャングルジム」を「ジャンジ
    グリーム」と言っていました。笑)。

    掲載日:2012/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちさとじいたん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット