だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

100万回生きたねこ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

100万回生きたねこ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1977年10月
ISBN:9784061272743
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,968
みんなの声 総数 258
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切なことを静かにうったえてくれます

    0歳の娘には長かったようです。最初のほうの複雑な絵にはあまり興味を示さなかったのですが、途中からシンプルな画面構成になってくると絵をじっと見て興味をしめしていました。

    ストーリーは、それまで100万回生きて死んできても一度も泣かなかったとらねこが、大切な奥さんと子供を得て、はじめて命の尊さを知る…というお話です。人(他者)との関わりの中でこそ本当の意味で生きられるのだということを静かにうったえてくれます。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子2代で・・・。

    子どもの頃読んだ時は、とらねこが何回も死んでしまうので意味がわからずただただかわいそう。。で終わっていたのですが、いま改めて読んでみると奥が深いです。心から人を(猫?)愛するということ。。。本当に素敵です。息子が内容の意味がわかるようになったらプレゼントしたいです。

    掲載日:2010/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘に・・・

    出産の為退職する時に生まれてくる子供へと上司がプレゼントしてくれました
    人に飼われた人生なんて何度失っても何の価値もない
    誰のモノでもなくなったねこ・・・
    自分を生きてこそ人生だ!!
    幸せはしてもらうモノではなくつかむモノ
    娘にも自分の人生をしっかり生きて欲しい
    私も母となり改めて人生を振り返るきっかけになりました
    いつか何かをこの絵本から感じ取ってくれたらうれしいな
    素敵な絵本をいただきました☆

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人でも楽しめますが、当時0歳の姪に読み聞かせました。
    当然話は解らなかったと思いますが、姪は優しくて明るい色絵柄が気に入ったようで、反応がとても良かったです。
    特に、主人公の猫が白い猫の前で宙返りする場面は大喜びしてきゃっきゃっと笑って見ていました。
    読んでいる大人の方には泣ける本でしたが、赤ちゃんでも楽しめる絵の魅力と動きがある本です。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「100万回生きたねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ルピナスさん / エミリー / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / パパ、お月さまとって! / ぐりとぐらのおきゃくさま / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット