だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あつさのせい?」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

あつさのせい? 作・絵:スズキ コージ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年9月15日
ISBN:9784834012439
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,886
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑えます!

    あるとっても暑い日、駅のベンチに帽子を置き忘れたうまのはいどうさん。
    そこに、きつねのとりうちくんがやって来て帽子を拾うのですが、持っていたかごを忘れてしまいます。
    そこにぶたの三吉がやって来て…。

    誰かの忘れ物を拾っては、それに気を取られて自分が忘れ物をしてしまう…という、ありがちで笑えるストーリー。
    話のテンポがよく、登場するキャラクターも皆ユニークなので、何度でも繰り返し読みたくなる絵本です。

    娘は、ぶたの三吉が「ほんじゃあ」と銭湯を出るシーンがお気に入り。
    私は、くまののぶこさんの待ち合わせシーンに一本取られてしまいました。

    私も普段からぼーっとして、よく忘れ物をするので、何となく親近感が…。
    私の過去の忘れ物たちも、捨てられずに上手く誰かに活用されているといいのだけど。(笑)

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • めぐりめぐって

    息子はスズキコージさんの絵が好きなようで、図書館に行くと必ず自分で何冊か選んできます。これもその中の一つでした。

    うまのはいどうさんが置き忘れた帽子をきつねが見つけ・・・とめぐりめぐる話です。落とし物をもらってしまうか?という疑問も湧きますが、「ほんとはダメだよね〜」なんて話もしながら楽しめると思いました。

    息子は忘れ物が連鎖することは楽しんでいましたが、最後のオチはよくわからなかったようでした。子供は熱さのせいで、勘違いなんてしないのかもしれませんね。

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ほんじゃあ」

    息子の大変なお気に入りになったので
    ススキコージさんを読まず嫌いのままにしておかなくてよかったと思いました。
    読んでいる方も調子がよくて楽しいです。
    読んでいる時に「ほんじゃあ」とタイミングよく息子が入ってきたのには驚きました。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あつさのせい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット