アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

おねえさんになるひ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おねえさんになるひ 作:ローレンス・アンホルト
絵:キャサリン・アンホルト
訳:吉上 恭太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年
ISBN:9784198608712
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,505
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 我が家の場合です。

    5歳幼稚園年中さんの娘が図書館で手に取ってきたので一緒に読んでみました。
    我が家の娘は一人っ子。おねえさんになる予定も全くありません(笑)。
    でも自分より小さい子が大好きなんです。
    そんな娘は,赤ちゃんがくるのを待つ春〜秋の場面では終始「楽しみだね!」と口にしていました。
    しかし,いざ赤ちゃんが産まれてみると,おねえさんになった主人公の女の子は我慢も多く,雪の中外で泣いているシーンには娘も神妙な顔をしていました。
    その印象が強かったのか,最後はお話はハッピーエンドでしたが,「赤ちゃんがほしい」などの感想はなく終わって親の私はほっとしました(笑)。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の子の気持ちに寄り添える

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    上の娘は、3歳のときに「おねえさん」になりました。
    なるべく彼女の気持ちを考えて接してきたつもりでしたが、やっぱり我慢してきたこともあったのでしょうね。
    お父さんがソフィーを抱きしめながら「お姉ちゃんになるって大変だね」と言う場面で、涙を流したのです。
    思わず私も涙ぐみ、「がんばって立派なお姉ちゃんになったね」と娘を抱きしめました。
    絵もおはなしも優しくて素敵ですよ。
    お姉ちゃんやお兄ちゃんに、そしてそれ以上に、下の子のお世話でてんてこ舞いになっているお父さんお母さんに読んで欲しい絵本です。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おねえさんになるひ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット