雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ふようどのふよこちゃん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふようどのふよこちゃん 作・絵:飯野 和好
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784652040447
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,293
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 腐葉土って何??

    うちの子はこの物語の主人公の腐葉土っていうものが何かわからなかったので、「腐葉土って何?」って表紙を読んだ時に聞いてきました。説明が難しかったのでネットで調べてそれから絵本を読むのを再スタート。腐葉土の家族がとっても気に入ったうちの子は、今度土の中を探って腐葉土一家を探すって張り切っていました。

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • エコロジー

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    とってもインパクトのある絵本ですね!
    なんといっても「ふようどのふよこちゃん」・・・腐葉土?!
    土が主役ってすごい斬新〜!・・なんて表紙のふよこちゃんにも
    釘付けになりつつ読み進めると、深くてまじめな、そしてあったかい絵本でした。

    絵から立ち昇る懐かしい風景と、土の匂いや枯葉のカサコソいう音。
    五感にまで訴えてきそうな、とても有機的な感覚。
    ふよこちゃんのお母さんが語る少し前の里の風景と、
    農薬や過疎によって変わってしまった悲しい現実。
    温かさと寂しさと・・。
    昔も今も、とても伝わってきました。

    字も、手書きなんですね。
    作り手の「伝えたいきもち」がぎゅーっと詰まった絵本だなと
    思いました。
    ふよこちゃん・・・すごいです。
    けしてかわいいとは言えない(失礼!)のに
    表情がよくって愛嬌が感じられる。
    息子はおならのところで笑い、蛍の登場で反応していました。
    この夏に自分も蛍を見たので。

    いいものに触れさせていただきました。

    掲載日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふようどのふよこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / バムとケロのにちようび / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット