くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

ぴょん ぴょん ぱんの かばんです」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぴょん ぴょん ぱんの かばんです 文:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1982年06月25日
ISBN:9784406008556
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,179
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなと同じが・・・

    うさぎさんの作ったしっぽのついたぴょんぴょんかばん。
    ぶたさんやぎさんたちに、うさぎさんは
    同じかばんを作ってあげます。
    そこにぞうさんがやってきてかばんが欲しいと言いますが、
    もう作ってあげるきれがなくて・・・?!

    私が昔から好きな「どうぞのいす」「ごろりんごろんころろろろ」
    を作ったお二方の作品ということで読んでみました。
    よどみないリズミカルな文章に加え、
    色紙のかけらをちりばめたようなきれいな絵、
    みんなのためにかばんを作るうさぎさんと
    困ったうさぎさんのために駆けつけたみんなのやさしさ…、
    ほっこりした気持ちになれる1冊です。

    息子は「ぴょんぴょんぱん」が「ぴょんぱんぱんぱん」と
    音が変わるところが好き。
    リズミカルに進むと思いきや、予想外の音が出てくるので、
    毎回そこでふふっ笑います。

    ぞうさんの反応は「ええ?!」と意外でしたが、
    子どもって、欲しかったものをこちらが良かれと思って
    作りなおしたり、買ってあげたりしても、
    使い勝手が悪そうなものだったり、直す前の物の方を
    好んだりすること、人が持っているものと同じものが
    良かったりすることあるある。
    意外なラストではありますが、
    子ども自身も、そんなところに共感できるのかもしれませんね。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルなフレーズで、思わず口ずさむ

    はじめはうさぎさんの可愛さにつられて読んでたのですが可愛いだけじゃなくみんなと同じものがほしい、特別じゃないんだという人間心理がうまく書かれていて思わず鋭い!と思いました。

    ぴょんぴょんぱんというフレーズが可愛くて、娘がお気に入りです。
    リズミカルなフレーズが楽しいらしく読み聞かせるときに娘も一緒に『ぴょんぴょんぱん』と言っています。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぴょん ぴょん ぱんの かばんです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット