モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

子ぎつねヘレンの10のおくりもの」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

子ぎつねヘレンの10のおくりもの 作:いまいまさこ
絵:田中 伸介
出版社:文芸社
本体価格:\952+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784286014500
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,185
みんなの声 総数 8
「子ぎつねヘレンの10のおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  タイトルと表紙を見て、おや?っと思いました。
     “子ぎつねヘレン”といえば、『子ぎつねヘレンがのこしたもの』の竹田津 実さんの作品ではないのか?と。
     
     巻末を見て、映画『子ぎつねヘレン』の脚本を担当した方が、この絵本の作者 いまいまさこ さんだと解って、納得でした。
     この絵本は、映画の『子ぎつねヘレン』に沿って、描かれた絵本です。映画を観た方なら、その記憶がよみがえり、再び、涙されると思います。

     ヘレンが亡くなった1年後。
     
    どんな命も この世界に生きたしるしに おくりものを のこしていく
     
     ぼくは それを みつけよう


     扉絵の前から、お話が始まる形で、映画のような演出がここにも見えます。
     主人公のぼくは、ヘレンと出会った所から回想し、おくりものを一つずつ見つけていきます。
     頼りない命が、人間の少年をそして家族を変え、気づかせてくれた大きな存在であったことを伝えています。

     私は、“ぼくの生きている世界にも、つかまえておきたい瞬間がたくさんある”という、2つ目で、もうウルウルでした。

     最後の10個目で、ダメでした。

     出会いは、儚く通り過ぎて行くことが多いものですが、このように人生のどこかで、立ち止まり心に抱いて歩んでいける『出会い』は、その人の“大切な宝もの”になるのでしょうね。

     10歳の息子は、「忘れられないだろうね、ヘレンのこと」って、ティッシュを一枚引っ張って、隣の部屋へ。

     こどもたちだけではなく、私たち大人にも様々なメッセージを伝えてくれる一冊です。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「子ぎつねヘレンの10のおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット