モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

さんびきめのかいじゅう」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

さんびきめのかいじゅう 作・絵:デビッド・マッキー
訳:なかがわ ちひろ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784895726504
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,665
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がおもしろかったです

    絵がおもしろかったです。

    きいろいかいじゅうは、土までどうやってはこんだのかふしぎでした。

    なまけちゃいけないし、みんなでなかよくしたほうがいいとおもいました。

    ふしぎなのは、しまが、小さくなっているのにかいじゅうたちが気がつかないところです。

    掲載日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「移民や難民をめぐる問題」が比喩的に

    最初に読んだ時、新しい黄色い怪獣は賢いなと思いました。

    でも、あとがきを読んでみると、それだけのお話ではないことがわかりました。

    「移民や難民をめぐる問題」が比喩的に盛り込まれているということ。

    理解しようという気持ちがないと、差別や迫害にむかってしまうかもしれないなと思います。

    これからの時代、お互いの文化的背景をよく知り合うということがより重要になってくることでしょう。

    日本だけに住んでいるとあまり感じないことも、こうして絵本を通じてでも感じる機会必要だなと思いました。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さんびきめのかいじゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット