大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

クリーナおばさんとカミナリおばさん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

クリーナおばさんとカミナリおばさん 作:西内 ミナミ
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784834024333
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,310
みんなの声 総数 19
「クリーナおばさんとカミナリおばさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 廃棄物の叫び

    2009年の出版ですが初版は1974年。
    当時を思い起こす絵ではありますが、現代に通じることが多くあって刊行されているのだと思います。
    まだまだ使える掃除機のクリーナおばさんも、ちょっと吸い口のブラシがすり減ってしまったとか、ホースが少し傷んだくらいで捨てられてしまいました。
    回収車で運ばれた先はごみじま。
    多くの仲間たちがひしめいていました。
    私からすると炊飯器もトースターもその当時の姿で懐かしいのですが、その頃の我が家では直し直し使い続けたものです。
    こんなに簡単に捨ててしまって良いのだろうか?
    今なおこの絵本が新鮮なのはこの部分です。
    現代は、電気製品も消耗品扱いで、買い替えが当たり前。
    消費者もあまり調べることなく、スイッチ一つの故障でも廃棄してしまいます。
    考え直さなければいけないところだと痛感します。

    島の電気製品たちは、カミナリおばさんにエネルギーをもらい、復活。
    カミナリ山で再び働き始めます。

    小学生には少し補足をしてあげた方が良いでしょう。
    現在はリサイクル法とかあって、再利用できる部分や原料は取り除かれて、また使われるんだよ。
    ただ廃棄するのにもお金がかかるからって、道端にテレビが捨ててあったり、マナー違反があるんだよ。
    リサイクル法も良いけれど、パーツを再利用って臓器移植みたいで人の役に立つんだけど気になるんだよな。
    自分で治せるうちは修理して大切に使いたいし、人間だって簡単に死を認めるようなふうになったらいやだよね。

    あまりくどいと、本読みから外れてしまいそうなオヤジ発言でした。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • エコの時代に

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    エコがどこにいっても言われるようになった今日このごろ、この時代にマッチした本の内容です。

    エコバックに始まり、エコカー・太陽光発電といろいろありますが、エコの基本がこのお話ではないでしょうか。
    ずばり、一番大事なのは使えるものは最後まで使うということだと思いました。
    電気製品のエコ替えっていうのは電気の消費量からすればエコだけど、ゴミ問題の視点からするとエコじゃないのかも・・・と考えさせられました。

    とてもストレートなメッセージで子供にも分かりやすくもったいない精神が伝わります。
    捨てられた電気製品たちも最後は使ってもらえて嬉しそうで、ほっとするお話です。
    魅力的な新製品の家電が多いですが、壊れるまでしっかり使わなくちゃと反省した1冊でした。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリーナおばさんとカミナリおばさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / こんとあき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / まんまる ハオちゃん / ママがおばけになっちゃった! / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット