ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

にじいろのさかな」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

にじいろのさかな 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784062619516
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,124
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ごめんなさい、伝わらない。

    • まままままぁさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、女の子2歳、男の子0歳

    テレビで紹介されていて購入しました。
    子供もキラキラ光る表紙に興味を示し、読み聞かせを始めましたが・・・。
    読むほどに自分の中に「?」が増えていきました。
    仲間はずれにされてしまったことも、うろこをあげたから仲間ができたというのも、仲間はずれにしたさかなたちが謝らないことも、何もかもが私の価値観とは違う絵本でした。
    子供にも読み聞かせようとは思えません。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    3
  • 物よりも仲間って事で・・・

    きらきら光る鱗を全身にまとって、だけどひとりぼっちだった頃よりも、鱗はたったひとつになっても仲間にかこまれているにじうおの方が幸せなんだよ・・・物をたくさん持つよりも仲間がたくさんいる方が幸せなんだよ・・・って事だけ子供には伝われば良いと思ってます。

    だって、大人目線で見ると、きみにはたくさんあるんだから一枚くらいくれたっていいじゃない・・・なんて、他人の物を欲しがり、くれないからって陰口をいいふらすような、ちいさなあおいさかなも、そしてそれに同調してしまうような他の魚たちも、心が汚すぎて気分が悪いんですもの。おまけに光る鱗をもらったからって急に仲間だなんて、そんな奴ら信用できないし・・・またすぐ裏切りそうだし・・・。

    掲載日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • 考えさせられる

    表紙のインパクトに惹かれ、借りてみました。

    うろこのキレイさにうっとり。

    キレイなうろこを持ったさかなは、いじわるだったのかな?

    分けてあげなかったから、一緒に遊んでもらえなかったのかな?

    分けてあげれば一緒に遊んでもらえるの?

    なんだか考えさせられるものがありました。

    子供目線と大人目線では感じ方が異なるんじゃないかなと思います。

    親として複雑な心境になりました。

    絵そのものはキレイで見ていて癒されました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 賛否両論だと思います。私は・・・

    • おなぎさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「否」ですね。

    絵本ナビで5歳向けと書かれていたので、4月から年中になる娘に読み聞かせしました。
    レビューの★5しか読まなかった自分が悔やまれます。
    読み聞かせの前に一度自分で読まなかった自分が悔やまれます。

    否の理由は、他の方も書かれているのと同じく、
    友情をお金で買ってるようなないようだからです。
    よそはよそ、自分は自分ですよ。
    欲しいって言われたらあげなきゃ友だちじゃないんでしょうか。

    レビューを書く前に、★1のレビューと★5のレビューと、
    作者インタビューを読みました。
    「クリスマスや誕生日などで、プレゼントをすることで相手が喜んでいるのを見て自分も幸せな気持ちになる」
    それとこの絵本の内容は全然違う。

    考え方次第で深い絵本みたいなレビューが多かったのですが、
    子どもはストレートに受け取ると思うんです。
    「ゆずる気持ちの大切さ・嬉しさ」は、もっと他の表現の方がいいんじゃないかな。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • まわりのために何ができるか

    前から読んでみたいなと思っていたので、
    図書館で借りてきました
    息子はキラキラしたうろこが気になって
    でも、最後はあれ?にじおうどれや?
    と言ってました
    ぎんのうろこはなくなっちゃったけど、
    いろいろな色のうろこがついてるのは、この子だけ
    と説明してあげました

    このお話のにじいろの魚がもっている
    銀色のうろこ
    を人間、人生におきかえて考えると
    優れて部分を持っていても、それをひけらかしているだけではなく
    人のためにという気持ちがないと人は集まってこないし、
    ひとりぼっちではさみしい、、
    大人の私が読むと、考えさせられる事が多かったです

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちまでキラキラ

    よく見かけるきれいな色にキラキラ光る表紙。有名な絵本ですし、なんとなく読んだ気でいたのですが、実はきちんと読んでいなかったと思って、4歳の息子と読みました。
    主人公のにじいろの魚「にじうお」は、誇らしく思っていた銀のうろこを、欲しがる他の魚に与えることで、今まで知らなかった気持ちに気づきます。人にやさしくした時、自分もまた幸せになれることを知るのです。
    キラキラ光るうろこが本当に美しく、気持ちまでキラキラしてくるような感じがしました。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラ光るウロコが欲しい!?

    キラキラ光るキレイなウロコを持っているにじうおくん。みんなから羨望の眼差しで見られて、僕はみんなとは違うんだぞ! と得意げです。でも、みんなから仲間はずれにされて……自分の持っている特別なウロコをみんなにくばり、友達と遊ぶことのほうが宝なんだって気がつく。

    虹色に輝くさかなのビジュアルは素敵。そして、シェアする気持ちも。ただ、さかなたちの「ウロコを分けてくれないから相手にしない」という残酷というか、俗っぽいというか、そんな部分もあるように感じます。

    人によって受け取り方が違うと思います。

    4歳の子どもは「分けてあげて偉いね」と言っていましたが、もう少し成長したらどんな感想を持つのか。また時期を見て読むのもいいのかなと。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誤解のないように説明もしています

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    4歳と2歳の子供達に読みました。
    絵はもちろん、きらきら光るうろこも本当に素敵です。
    でも輝くうろこを分けてやらない主人公に、「けちんぼだねー、にじうお」と子供達。外見でなく、内面で判断してくれたので、親として嬉しかったです。
    最後には、うろこを皆に分けてハッピーエンドなのですが、「物をあげたら仲良くなれる」と子供達が思い込んでいないかチェックする必要があるとは思います。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラ輝く魚がきれい

    初めて読んだとき、
    「おいしいものはみんなで分けようね」、
    「楽しいおもちゃもみんなと順番」…などなど、日ごろ4歳の娘との会話に出てくるようなことが頭に浮かびました。
    「独り占め」はいけない、「まわりと仲良くする」、
    「自分のことだけ考えてたら周りのお友達と仲良くあそべないよ」いう意味が含まれているので読み聞かせには良いと思いました。

    絵や色がとても美しく感性が磨かれそうです。

    親子でお気入り絵本の一つになってます。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいなイラスト

    魚のうろこがきらきらしてとてもきれいな絵本です。
    にじいろのさかなこと「にじうお」は他の魚がうろこを欲しがっても誰にもあげません。
    子供に「もし自分がきれいなうろこをもっていたらお友達にあげる?」って聞いたら、
    「あげない」と即答でした。
    やっぱり誰にもあげたくないんだなって思いました。
    他の人にも分けるやさしを学べるといいなと思いました。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にじいろのさかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / くだもの / ボードブック ちか100かいだてのいえ ミニ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット