十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いいこってどんなこ?」 大人が読んだ みんなの声

いいこってどんなこ? 作:ジーン・モデシット
絵:ロビン・スポワート
訳:もきかずこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784572003393
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,136
みんなの声 総数 179
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ママももちろん

    愛されていることを分かっていても、
    母の愛を試すように、安心を求めるように
    「こんなぼくきらいでしょ?」
    「おかあさんいやになっちゃうでしょ?」と言うバニー。
    そんなバニーに対して、
    ありのままのバニーが大好きだと話すお母さん。
    子どもに、言葉で伝える大切さが伝わってきます。

    いい子ってどんなこなのでしょう。
    とても抽象的な言葉。
    ありのままのでいいよ、と言葉に出して
    伝える事は少ないのに、日ごろ「いいこだね」
    という言葉はつい出てしまいがち。
    今はまだ漠然としていてわかりませんが、
    「どんな自分だったらお母さんは自分が好きか」と
    不安に思う気持ちが息子にも芽生えるかもしれません。
    愛されている実感を言葉として感じさせてあげること。
    忘れないでいたいと思いました。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • ママに読んでもらいたい1冊

    以前から気になっていた本でした。

    子供というより、子育てしている「お母さん」に読んでもらいたい・・・そんな絵本でした。

    子供が大きくなるにつれ、ついつい期待しちゃって「ガミガミ」言ってしまっていた私。

    バニーが「いいこってどんなこ?」とお母さんに聞いていきます。
    うさぎのお母さんは、「自分らしくが一番よ」って優しくいいます。
    本当にそうですよね〜

    何だか、原点に返らせてくれる、そんな絵本でした。
    ずーと、私が大事にしたい本です。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人向けの本だと思います

    評価の良い絵本だったので、試し読みさせてもらいました。

    私は娘に対して「どんなあなたでも大好き。何をしてても大好き。叱るのは悪いことをしたからであって、あなたが悪い子だからじゃないよ。」というスタンスで育児をしています。この絵本のメッセージもそんな雰囲気だと思います。しかし、私が引っかかったのは、「バニーが泣いていると、お母さんまで悲しくなるわ」という箇所です。子どもにとっても大人にとっても、「泣く」というのはとっても大事なことだと思います。泣かない人、泣けない人はしんどいと思うし、いつかバランスを崩しそうです。娘には泣きたい時は素直に泣けば良いし、大人だって泣きたい時は泣くと教えています。私の娘はお母さんが悲しむと思うと泣かなくなるタイプなので、この絵本はまだ読まないでおこうと思います。

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 賛否両論あるかも?

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    期待しすぎていた部分もあり・・・今ひとつだったかなという印象です。

    子供のバニーが
    「ぜったいなかないのが いいこなの?」
    「なんにもこわがらない つよいこに なってほしい?」
    と聞きます。

    でもお母さんはいつも「そのままでいいのよ」というニュアンスの返答をします。


    「おばかさん」という表現も出てくるのは少し驚きました。
    賛否両論あるとは思いますが、私は「バカ!」って怒りを込めて言うのはいけないけど、“可愛いな”っていう気持ちで「おばかちゃん^^」って言うのはいいと思うって息子たちには伝えているので、さほど抵抗はありませんでした。

    上の息子も、下の息子が困った行動をすると
    「もぉー、○○はおばかちゃんなんだからぁ(^^)」と愛を込めて言っています。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいこって???

    子供に読み聞かせる前に自分で読んでみて、結局、うまく言えませんが何となく子供には読み聞かせしませんでした。

    子供を褒める時、深い意味はなく「いい子だね〜、大好き」と言ったりすることが度々あります。
    そして、そう言っている自分の声を聞く度に、私の頭の中では「いい子って何?」という疑問が頭をもたげるのです。
    「いい子って、親が喜ぶようなことをする子?・・・ううん、違う。でも、じゃあ、どんな子???いつか子供に聞かれたら、なんて答えたらいい??」

    この絵本では、「ありのままのあなたであればいい」と締めくくられています。
    でも、この答、私にはなんだかしっくりこなくて・・・。
    確かに、「ありのままのあなたが好き」は、親としてとても大切な思いだとは思うのですが、でもそれだけでいいのか???

    絵本を読んで、さらに思考の迷路にはまってしまいました。。。
    また違った時期に読んだら、違った感想になるのかもしれませんね。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子を持つ親のための本

    • こがれさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子1歳

    我が子が自分らしくいてくれること、
    そしてその誰でもないわが子を愛している事。
    当たり前のことで心の奥ではわかっているけれど、
    ついつい日常の生活の中では忘れてガミガミしかってしまいます。

    そんな時にこういう原点を思い出させてくれる本を読むことが
    大事だなぁと感じています。
    子ども自身を認めてあげたい、そういう気持ちになれる一冊です。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分に語りかけるといろんな感情がわいてくる

    バニーはバニーらしくしていてくれるのがいちばんよ

    自分で声に出して読みながら・・心の声と現実の声と両方の自分の本心が揺れ動きました。

    いいこってどんなこ?

    タイトルからして、何か訴えかけてくれるのだろうと察しがつきます。
    そして、このイラストもどこか不思議な、複雑な心の闇をもあらわすかのような色彩が独特です。

    この絵本に書いていること全て、自分の心の声そのもので、なんだか納得します。そのままでいい!本当はそう思っているんだけれど・・でも実際はもっとしっかりしてくれたら、すぐに泣いたり怒ったり、感情をぶつけてくることに対して怒ってしまったり・・

    理想と現実は違います。

    そんな心の揺れは誰もが持ち合わせていると思いますが、イライラしている自分に問いかけるように読みました。

    人と比べたり、こんな子だったらいいのに・・

    ないものねだりをしている自分もどこかにいます。

    いいこってどんなこ?

    改めて声に出して読んでみるといろんな感情が溢れてきます。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウサギの親子の会話で考える

    全ページお試し読みで読みました。
    バニーぼうやはなぜこんなに色々聞くのかしら?と思いました。
    いいこは、泣かない子?強い子?怒らない子?おバカさんじゃない子?
    お母さんは今のままのあなたが一番好きと答えます。
    これは理想的な答えだと思います。
    私は子育ての時、今のままが一番好きと思っていたのかな?
    自分では大切に育てたと思うけど、
    こどもはどんな風に思っていたのかしら?と考えてしまう一冊でした。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだった 忘れていたわ

    • 陽江さん
    • 50代
    • せんせい
    • 茨城県

    子供をしかってしまう自分を責める自分がいます。
    一方で、きちんと躾けられず、まあイイかと子供に言われるままに受け流してしまう自分もいます。
    こんなおばあちゃんでありたいとか
    理想的な大人になろうと頑張ってしまって
    そうなれない自分を責めていました。
    子供がありのままで受け止めてもらうことが大事なように
    自分自身もありのままで自分自身を受け止めてよいのだと
    ほっと肩の荷がおりる、そんなほんわかな絵本です。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • つい言ってしまいがちな言葉

    タイトルにインパクトがあって、どんな内容か気になり読みました。
    いいこっていう言葉、ついつい言ってしまいがちなので気をつけたいなと思いました。うさぎのお母さんが優しく子どもに語りかけるその様子がほんとに素敵でした。
    ありのままのあなたが好きなんだよっていう親からの素敵なメッセージ。子どもにも読んであげたいと思った絵本です。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いいこってどんなこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

全ページためしよみ
年齢別絵本セット