ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きみのえほん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きみのえほん 作・絵:山岡 ひかる
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784894234321
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,404
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本のきもち

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    きっと本にも心があったら、
    こんな気持ちなんだろうなぁという
    絵本の気持ちが綴られた絵本です。

    自分を大事にしてくれる持ち主に出会えた時の
    絵本の気持ちに共感しました。
    我が家の絵本たちも、こんな風に思ってくれてたら嬉しいなぁ(^^)♪なんて思ったり。

    4歳の次女は、
    本屋さんの棚に並べられた主人公のえほんと
    この絵本の表紙が同じことに気付いた時、すごく嬉しそうでした。

    本棚に並んださまざまな絵本の表紙も見ていて楽しかったです。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなモノにもココロがあるよ

    絵本に限らず、店先で「もののあはれ」を感じるものって、
    たまにあります。
    並んだときは、きっとピッカピカだったんだろうけど、
    売れていく他のもの達をしり目にどんどん古びていって、
    哀愁がただよってる感じです。

    この本は、表紙の「えほんの絵」が、主人公というところが、
    「うまい」です!!物語に一気に引き込まれます。
    1ページ目から、「あ、知ってるこの本」って親近感☆

    初め、えほんはピッカピカで、自信満々にアピールするも、
    通りすぎてしまうお客さんたち。
    本は、次第に自信をなくして、開くことすら拒否するように・・・。

    最後の「きみのえほんになれてよかったよ」ってところでは、
    何回読んでも、胸が熱くなりました。
    4歳の娘も同感だったと思います。
    えほんだって、その他の色々な品物たちにだって、きっと心が
    ある、そんな風に感じました。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きみのえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット