ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト、スタートしました!

わにがわになる」 大人が読んだ みんなの声

わにがわになる 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,050+税
発行日:1977年2月10日
ISBN:9784772100496
評価スコア 4.02
評価ランキング 19,057
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉と絵がぴったり♪

    あれ?
    レビュー書いてませんでした(汗

    ことばあそびっていろいろあるけど
    聞くだけではイメージ出来ない子もいますよね

    この作品は
    多田氏のユニークな絵で
    なんか楽しくなっちゃう

    「言葉あそび」は
    奥が深いです

    へぇ〜
    なるほど

    これは、ちょっとおやじギャグ?

    って思うけど
    自分で作ろうと思うと
    なかなか出来ないものです

    題の「わにがわになる」って
    シンプルながら
    この表紙の絵を見ただけで
    笑っちゃいます

    頭の体操&ユーモアを楽しめます

    掲載日:2017/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワニのお話だと思ったら

    はちのはちあわせ、こうもりのこもりうた、いるかはいるかい
    パンダの給食ぱんだ など、こんな調子で続いて行き、面白いです。
    小さな子供もすっとわかる感じです。
    かなりたくさんのっていました。
    最後は表紙の「わにがわになる」でした。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやじギャグ?

     私は、表紙を見ただけでクスッと笑いそうになりました。でも、子どもは「おやじギャグ」に、あまり笑わないですね、、、。

     ことば遊びがおもしろいけれど、小さな子どもにつたわるかなと、感じました。
     動物いがいにも、いろいろでてくるのがおもしろかったです。
     楽しい絵とギャグで、リラックスできる絵本でした。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    絵本のタイトルにもなっている「わにが わになる」等といった言葉遊びの絵本です。

    まだ言葉に興味を持っていない子どもには、あまり楽しめない絵本だと思いました。
    初めは絵を見ているだけでも、言葉の意味を少しずつ理解できるようになっていくのでは?と感じました。
    この絵本を通して、言葉の楽しさを感じる事が出来る絵本だと思いました。

    言葉に興味をもち始めた子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わにがわになる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット