十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

もくちゃんもこちゃんのはじめてのようちえん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

もくちゃんもこちゃんのはじめてのようちえん 作:神沢 利子
絵:多田 ヒロシ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784569685427
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,197
みんなの声 総数 16
「もくちゃんもこちゃんのはじめてのようちえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3歳2ヶ月の息子に読んでやりました。まだ幼稚園は決まっていませんが、幼稚園への気持ちを高めてもらおうと思って読んでやりました。動物が登場人物ですが、充分幼稚園の様子を再現したいい本だと思いました。

    もくちゃんはもぐらの新園児。でも、同じクラスに同じ様な名前のうさぎのもこちゃんがいて、こんがらがることがしばしば。それがイヤだったけど、逆にそれがきっかけでなかよしになります。それからというもの、幼稚園が楽しくてしょうがないのです。

    幼稚園ってこんな楽しいところだよーって教えてあげるには手ごろな本です。入園式の様子ももちろんですが、帽子やバッグにマイマークまでついているエピソードもあるので、自分のものを特定するんだよ、というのまで教えてあげられます。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違いは恥ずかしいことではない。

    苦手な絵でしたが、幼稚園に行き始めた娘と一緒に読みました。

    もぐらのもくちゃんとうさぎのもこちゃん、
    名前が似ていて、最初もくちゃんが間違ってお返事して
    恥ずかしいっ!となるのですが、
    今度はもこちゃんが間違えてお返事して、
    ふたりが仲良くなるというお話です。

    実際にこどもには起こりうる体験だと思うので
    こういう経験を乗り越えることで
    周りの子との距離が近づくこともあるんだよと教えてあげる良い機会になりました。

    幼稚園のシミュレーションにもよかったです。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい幼稚園

    あわてんぼうのもくちゃんともこちゃんです。

    でもそのお陰で大の仲良しになれました。

    もくちゃんともこちゃんの帽子も鞄も変わってしまっているけど、きっ

    とこれからも何回もありそうで微笑ましく思いました。

    お家に帰って、二人のお家を行きっこする姿が目に浮かびます。

    あわてんぼうさんでも大丈夫だよって言ってもらえそうです。

    幼稚園で仲良く遊ぶ姿に安心出来ます。

    絵も大きく描かれていて楽しいです。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もくちゃんもこちゃんのはじめてのようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット