ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

はるかぜのホネホネさん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

はるかぜのホネホネさん 作・絵:にしむら あつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784834022414
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,480
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お手紙に興味をもちました!

    ホネホネさんは郵便屋さん。
    みんなにお手紙を届けます!!
    心あたたまるお手紙がたくさんでてくるのですが、
    娘はその「お手紙」に興味津々!!
    白い紙に、うねうねした線を書いていたので、何を
    しているのかたずねると、お手紙書いてるのとのこと♪
    ホネホネさんが届けてくれるのを、楽しみにしている
    みたいです!!
    白黒の絵に、ときたま入るピンク色が、目にやきつく
    絵本です♪

    掲載日:2014/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春らしいですね!

    ホネホネさんシリーズは、基本がモノトーンで
    一部だけ、色が使われているのですが
    今回は、ピンクが使われていて、春らしくていい感じです。
    モノトーンの中にある1色の色だからこそ
    余計に華やかに見えるのですね。
    2歳の娘も「ピンク!!」って言ってました。

    ホネホネさんシリーズは、配ったお手紙の内容が
    最後のシーンに生かされているのが面白いのですが
    今回もとても楽しそうですね。
    町の人がみんな仲良くて、色んな行事をみんなで楽しんでいるのが
    ほのぼのしてていいですね!

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるかぜのホネホネさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット